悩んでいます

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
現在の悩み、心のうち

突然のゲリラ豪雨にあって

2017-10-07 22:25:29 | 日記
今日は、天気予報では「曇りのち時々晴れ」ということだったので
私はこれはチャンスと思って走りに出ました。

曇りで暑くもなくいい調子で走れるぞと思って
いつもの通りに周りを見回しながら
プラプラと走っていました。

ふと時計を見ると走った距離が8キロ近い。
気が付けば、空に黒い雲が広がってきている。

これはもしかしたら雨が降るかな・・・と思う間もなく
ポツポツと降り始めました。

もう8キロ走ったし、小雨も降ってきたから
そろそろ引き返した方がいいだろう
そう思ってUターンして50メートルぐらい行ったところで
ピカッ 雷が一つ。

それから突然大粒の雨が降ってきました。

回りには雨宿りをするようなところもありません。
仕方ないからずぶ濡れになりながらも
走り続けるしかありませんでした。

ちょっと行ったところに高速道路があります。
その高架下に雨をしのげそうなところがあり
そこに何人か雨宿りをする人がいたので
私も少しの間そこにいました。

けれども、全く止みそうな気配がなかったので
また走り出すことに。

私と同じように雨の中を走りだそうとする人がいて
声をかけてきました。
そして「ひどいことになりましたね。僕はもうすぐゴールなんで・・・。」
と言いながら元気に走り出して行ったのです。

私は、川のように水があふれた歩道のどこに足を入れたらいいのか迷いながらも
進むしかありませんでした。
シューズの中にどんどん水が入ってきました。。

ウワ~~~~、大変だあ。
川のように流れが出来ているから流されないようにしないといけないわあ。

少しでも雨に濡れて寒くならないようにと
持って出ていた薄手のジャンパーを着てみたものの
すぐに濡れてしまいました。

もう全身どこも塗れていないところはありません。
完全にずぶ濡れ。
リュックの中も塗れてしまって・・・。

こんな突然のゲリラ豪雨に見舞われたのは初めてです。

ひどかったなあ。
雨粒の大きさと言い打ち付ける強さと言い
かなりのものだった。
辺りが真っ白になるぐらい激しく降って
雨水があふれかえり歩道に川のような流れが出来ていたし。

驚いたけれど、無事に帰ることが出来て良かったと思います。

ほんの一時間ぐらいの間だったけれど
すごかったですよ、今日のゲリラ豪雨。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀杏を | トップ | またまた拾い物 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。