悩んでいます

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
現在の悩み、心のうち

斎藤一人さんの本を読んだことは?

2017-04-21 19:23:02 | 日記
今晩は!
今日もいい天気でした。

私は昨日苦しんだGPSウォッチの使い方がちょっと分かり
今日はその時計をつけて走ってみました。
なかなか快適で気に入りました。

さて、今日は斎藤一人さん関連の本を読んだのですが
あなたは斎藤一人さんの本を読んだことがありますか?

いつから読み始めたかはっきり覚えていませんが
だいぶん前から時々気になって
図書館で一人さんの本を借りては読んでいます。

今日読んだのは「斎藤一人 天が味方する引き寄せの法則」という題名で、
著者は一人さんの一番弟子だという柴村恵美子さんです。

一人さんの一番弟子だから
しっかり一人さんの教えを受け継いでいると感じました。

いつも上機嫌な人にはなぜかいいことばかり起きる。
いつも機嫌がいいと、”上の気”がいいことを引き寄せ、奇跡を起こすというのです。
”上の気”とは何?という人は、この本を読んでみてください。

私がこの本を読んで心に残ったところを書き出してみます。
いろいろあったのですが、その中でも心に響いてきたところは
次のようなところ。

毎日を「楽しい気持ちで生きる」と決める。
自分も相手も喜ぶ言葉を使う。
いいエネルギーに満ち溢れている人に、人は集まる。
自分が「楽しい」ことをしよう。
行動すると結果が生まれ、エネルギーになる。
自分で自分の機嫌をとれる人が幸せを引き寄せる。
若さの秘訣は「自分の実年齢を思い出さない」こと。
難しいことにチャレンジし、うまくいく楽しみを味わう。  

などでした。

楽しいと思うかどうか、自分が決めているのですもの。
楽しく生きていきたいと思ったら楽しい気持ちで過ごしたらいいのですね。

特に私が同感と思ったのは、実年齢を思い出さないというところでした。
自分は年を取っているからできないとかみっともないとかいうのは
ある意味逃げているってことじゃないかと思うのですよね。
やりたかったらやってみればいいし
周りの目をあまり気にしすぎるというのもどうかなと思います。

私は永遠の28歳という気持ちで暮らしていますが、あなたはどうですか?

それからもう一つ同感と思ったのは、
難しいことにチャレンジし、うまくいく楽しみを味わう、というところ。

私も飽きっぽい性格で、難しいことを避けたがるほうだけど
でも難しいことにチャレンジしてうまくいった時の喜びはとても大きいことを知っています。
だからチャレンジするっていいな、と思っているのです。

この本はススッと読める、ほんとに読みやすい本なので
読んだことがなかったら、ぜひ読んでみてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 情けなや…宝の持ち腐れじゃな... | トップ | 飲みに行きたい気分 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。