そこそこの放送作家・堀田 延が、そこそこ真面目に、そこそこ冗談を交えつつ、そこそこの頻度で記す、そこそこのブログ。
人生そこそこでいいじゃない



ドクター・ストレンジ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社


はい、マーベルシリーズの新作です。
この人もアベンジャーズの一員となって戦うことになるんでしょう。
ドクター・ストレンジの感想です。

いやいや、これはかなりやっちゃってます。
相当な駄作。
星1つ半。★1/2
もっと面白いのかと期待していたのになぁ。
ひどいですよ、観る価値無し。

前半は割と良い。
天才外科医が事故で手の神経を損傷し……という導入はとても良い。
西洋医学では手が治らないものだから東洋の神秘に活路を見出す。
僕たち日本人の大好きな話ですよ。
この辺まではとても良い。
ところが、その先がいかん。
何が何だかよく分からないパワーを身につけ、なぜか悪と戦うことになっていくのだが、本当に何が何だか分からないのだ。
いや、説明しようとする努力の跡は見て取れるのだが、突き詰めるとよく分からない。
これは僕の理解力が足りないだけなのかも知れないけれど、わからんものはわからん。
期待していたのになぁ。
なんだか狐につままれるような映画だった。
結局何がどうなってるのか分からないんだもの。

マーベルも手を広げすぎだろ。
ソーまででやめておけ。
あれですら設定上は「神様」なんだからすでにヒーローものに加入させるのは基本アウトだ。
それを我慢して観てやってんだからさ。
カーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々とドクター・ストレンジのアベンジャーズ加入はやめておいたほうがいいと思うぞ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« デッドプール アメイジング... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。