何かしてます。

 無職だって退屈してません。「何か」してます。「何か」ってなんだ?

爺いでも虫に食われる

2017年04月19日 22時56分40秒 | 子守日記
 昨日(4月18日)虫歯の治療を受けました。
 医師に「虫歯なんて子供がなるもんだんべ じじいもなるんだ。?」と尋ねると
 「歯がある限り誰でもなりますよ。」と言いながら私の歯をガリガリ削っていました。

 小学5年生のとき 歯の健康優良児?で表彰されたことEあります。
 渋川署の刑事になった24歳ころから虫歯に悩むようになった。
 刑事は、たいてい2人で行動します。 
 虫歯だからといって相棒を一人にしてなかなか治療に行けなかったのです。
 いよいよ痛くて我慢できなくなると1、2回歯科に行き、神経を抜く。
 痛くなくなるからそのまま治療をやめてしまい 次に治療に行くときは冠を被せるか 抜歯するか
 こんなことを繰り返していました。
 そして歳をとったら 冠をかぶせた歯は全部腐ってきました。

 歳をとって生きるということは大変なことなんですよ!
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 披露宴と連合赤軍 | トップ | 私だけの弔辞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む