フォト

洗足学園音楽大学・延原ゼミの活動の様子を写真を交えて紹介します。

コンサート「秋のノヴェレッテ」終了!(1)

2016-10-16 21:40:29 | 活動報告


9時に到着した際に、会場はすべて整っていて、
ステージ付近のディズプレイもハロウィンで、
何か私たちに合っていてとても楽しめました!

そんな中、土曜日のお昼時の熱気も加わり、
程よい緊張感のある中始まりました!

中でも、人気いちばんで延原ゼミヴァージョンになった、
箕浦花帆編曲の「エターナルストーリー」は、
2年生のサックスデュオ、髙木健斗のアルトサックス、
金子葵のテナーサックスに、ピアノの遠藤龍軌で、
今回のためのユニットとしても絶妙でした!
それぞれが持っている特長がよく出ました!

ピアノが単に伴奏ではなく、サックスに拮抗することで、
サックスがさらに引き立ち盛り上がる。
これが音楽、対位法の原理でもあります。



また、このコンサートを成功に導いたのは、
終始このコンサートをスムーズに引っ張ったMC、
打楽器3年の宇田川麻衣です!
ゼミのMCはもうベテランと言ってもよい彼女ですが、
話し方もさることながら、間が実にいいのです。
コンサートホールではないコンサートでは、
お客を飽きさせることなく興味を持たせる役割として、
たいへん重要で滞ることなく流れました!

ゼミ全体で行うコンサートとして、
11月20日(日)19:30より大田区民プラザ小ホールで行います。
さまざまな音楽をやりつくした延原ゼミは、
とうとう進化を遂げてしまいました!
その名も、コンサート「延原雑技団」。乞うご期待!



何か懐かしい東急の旧目蒲線、現在は多摩川線の、
下丸子駅を下りるとすぐ目の前の大田区民プラザ、
ちょっと古びてはいます。
でも、ところどころリフォームしたようで、
やや新しい箇所も見当たります。



洗足からもそう遠くはなく、
かと言ってもまったく新鮮な印象の会場です。

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンサート「秋のノヴェレッ... | トップ | コンサート「秋のノヴェレッ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エターナルストーリー (金子葵)
2016-10-17 17:01:04
今年から延原ゼミを履修して、初めてデュオをやらせていただきました。響き方がホールとは全く異なり、このような場所で演奏させていただけてとても良い経験になりました。お客様との距離がとても近く、演奏後に笑顔で拍手してくださったのを見て嬉しく感じました。ありがとうございました。
Unknown (宇田川麻衣)
2016-10-18 11:25:37
ご来場いただきましたお客様、そして朝早くから準備してくださったスタッフの皆様、先日はありがとうございました。アトリウムでの司会は初めてでしたのでとても緊張しましたが、延原先生のご指導のもと務めきることができました。個人的に上手くいかなくて悔しい部分もありましたが、司会の勉強も、もちろん主科の打楽器も益々精進したいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL