ノブの徒然日記

愛車プリメーラ、ラーメン、茶道、おでかけなど管理人の広く浅く持つ趣味を不定期にアップ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キッチン ぺるーしぇのク・ソフト(北杜市高根町清里)

2014-09-12 11:23:52 | おでかけ
旅行先で食べたくなるもの・・・僕の場合はラーメンですが(笑)、多くの人はソフトクリームではないでしょうか?
まあ、こちらも僕の勝手な押しつけのような気がしますけどね・・・(爆)。

過日、甲州&信州のドライブ旅行に行った時に、事前に調べて行ったウケ狙い系のソフトクリームが食べられるお店の情報を入手し、行ってまいりました!

なんと、チョコソフトを便器をかたどった容器に乗せてあたかもウ○コを連想させて出していただけるお店があるんです。
それがコチラの「キッチン ぺるーしぇ」さん。

↑道路沿いに建つ看板です。

でも、定休日でもないのに営業開始の10:00を過ぎての訪問で空いてない・・・まさかの閉店?
失意の中、せめて訪問記念でもと思い、お店前をパシャパシャやってると1台のクルマがやってきて声をかけてくれました。

男性「ク・ソフトですか~?」
私「ハイ、でも開いてないみたいなんですよ~
男性「あ、スイマセン!すぐ開けますから~!」

店長さん・・・仕事ユル過ぎだよ~(笑)。
でもまあ、こののんびりとしたのも観光地ならではかもしれませんね。
ともあれ、粘ってよかったっす




んでもって程なくして開店準備が整って店内に招かれ、さっそくお目当ての「ク・ソフト」をオーダーいたしました。
バニラやミックスもありましたが、ここは迷わずチョコでしょ!!!

おお~っこれはまさしくウ○コだ(爆)!
スプーンにはハエがプリントされたシールまで!!!


面白すぎます!


食べてる途中とフィニッシュをパシャリ!
ますますリアル感ハンパないっす
思わず便器型容器は洗って持って帰りました(笑)!

味は平凡と言ったら失礼かもしれませんが、インパクトと言ったら相当なものです!
話のネタにぜひ行くことをおススメいたします!

ちなみにお店の中はこんな感じです。
かわいい手作りアクセサリーも売ってますよ~




お店のHP:http://sky.geocities.jp/kitchen_perruche/index.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュラスカリア バッカーナ銀座

2014-08-21 07:36:08 | おでかけ
ワールドカップイヤー!
・・・まあ、終わっちゃいましたけど・・・(汗)。
アップ遅くてすみません・・・。

ということで、ブラジル料理を堪能しよう・・・しかもお腹いっぱいに!
やってきましたのは「バッカーナ銀座」さん。

(値段が7月から変わってるハズ。詳しくはHPなどをチェック!)
こちらのお店は、ブラジルの代表的な郷土料理シュラスコを日本に初めて持ち込んだ店といわれています。

訪問時間はランチタイム。
ランチタイムはサラダバー(ご飯ものとパンを含む)とドリンクバーのみのメニューと、シュラスコ食べ放題が付いたものの2種類から選びます。
シュラスコ目当ての一行は当然シュラスコ付きでお願いしました。

サラダバーとドリンクバーをいただいていると、程なくしてシュラスケイロ(お肉をサーブしてくれる人)が登場です。
常時いろんなお肉(羊、豚、鶏、牛など)を持ってきてくれます。

バラエティーに富んだお肉を好きなだけいただけるのが嬉しいですね。
お肉の質もなかなかのものです。
下味の塩加減もちょうどよく、ソースも好みでかけて食べられますが、そのままでも十分おいしくいただけます。

↑ソースです。
そしてそのお肉なんですが、持ってきてほしい時にはこの札をグリーンにしておくとシュラスケイロが回ってきてくれ、

ちょっとお休み&もう結構の時はレッドに返しておくとシュラスケイロは来なくなります。


サラダバーも種類豊富でとっても美味!

ちなみに画像にある品は一部です。他にもたくさんあります!
スープやカレーもあって、お肉で口の中が飽きても、大丈夫!
デザートもフルーツやプリン、チョコレートファウンテンもあって楽しめます。
ドリンクバーはコーヒー、お茶、ジュース類などでそんなに種類は多くないものの、デザートもあるのでこちらも十分楽しめる範囲です。

サラダバー&ドリンクバーでも十分食事としてボリュームが保証されていること、リーズナブルなため(場所的に)、ランチにはサラリーマンやOLさんが多く利用するため、けっこう混雑します。
待たずに確実に着席したいなら、予約をしたほうがよさそうです。

当分お肉はいいやってくらいおいしくいただきました!
同行してくださった会社の先輩方に感謝です。

お店のHP:http://bacana-ginza.jimdo.com/
参考HP:食べログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんぶりや 風とり(長野県 小海町)

2014-08-07 21:47:33 | おでかけ
旅行先でのランチとしてライダーさんに人気のお店があることがわかり、訪問しました。
お店の名前は、「風とり」さん。
野辺山から更に北に国道141号線を進んだところにあります。

↑道路沿いに建つこの看板が目印!

↑お店の入口です。
丼ものが有名なお店でなかなかのボリュームがあるとのことですが、はたして・・・。

調べている段階では、休日のランチタイムはけっこう混むらしく、平日とはいえ夏休みだったので一抹の不安はあったものの、無事着席できました。
たくさんのメニューがあり、本当に迷ってしまいましたが、
僕は名前に惹かれてハイブリッ丼を、連れは馬刺身丼をオーダーしました。











↑こんな注意書きがあります・・・。

程なくして着丼。
まずハイブリッ丼です。

下からご飯→キャベツの千切り→豚の唐揚げ?フリッター?→長芋とろろ→ハクレイ茸の煮付の順に乗っており、噂にたがわぬなかなかのボリューム。
ですが、全体の味付けが薄味なのと、とろろが全体的にあっさり感を出してくれて無理なくいただけます。
んで、どこら辺がハイブリッド・・・?
まあ、おいしいから細かいことは気にしないってことで!

続いては馬刺身丼。

個人的にはこっちのほうが驚きです。
普通、居酒屋で馬刺しを頼むと3~4切れお情け程度にチマっと出てきてけっこうなお値段したりしませんか?
ですが、確かにこちらの馬刺身丼は他の丼より割高イメージですが、数えなくてもいいくらいの枚数のそれが載っています
しかも新鮮で柔らか、味・コスパ共に満足間違いなしの逸品です。

恐れていたボリュームですが、食べた二品は殺人的な量では決してありませんでした。
具のスケールで唐揚げとかソースかつ丼がボリュームがありそうでした。
機会があればそちらをぜひ試してみたいと思います。

参考HP:食べログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お食事処 ぼんち(山梨県甲府市)

2014-04-16 16:00:39 | おでかけ
前回記事で紹介した「昇仙峡そば道場」でそば打ち体験後、こちらにお邪魔しました。
そう、せっかく打ったそばをその場で食べなかったのはワケがあったんです。
しかも先輩と後輩にはこのお店のことは一切教えず、ミステリーツアー的に案内しました。

そんでもってやってきましたのは・・・「お食事処 ぼんち」さんです。
こちらのお店は山梨でのもっとも有名なデカ盛のお店のひとつなんです!
普通の食堂のたたずまい&店内に、僕以外の同行者は何のことやらって顔をしてましたが、メニューを選んでいる途中に他のテーブルに運ばれていくモノを見て変わっていく表情がおもしろかった!




ということでオーダー品は画像でどうぞ!

↑中華丼

↑焼そば

↑五目そば

↑左側はチャーハン
画像ではわかりにくいかもしれませんが、普通そうに見えるチャーハンでも通常の店なら大盛レベル、焼そばは大皿に盛ってあり、約3人前です。
五目そばも相当量です。
中華丼は・・・説明不要ですね(笑)。

この中で凶悪だったのはやはり僕の注文した中華丼でした。
満腹中枢が働く前に一気に食べ進めたいのですが、餡が熱くてちょっとずつしか進まない!
更には冷めたら冷めたで餡が溶けスープのようになり、ご飯が水分を吸って中華雑炊風になり増量化・・・
やよい食堂もかなりの強敵でしたが、こちらのほうがヤバかったです。

早々に食べ終えたチャーハン担当の先輩の援軍により、何とかやっつけました。

さすがは日本一の富士山がある山梨、ご飯の山もすごかったです。
あ、味もちゃんとおいしかったですよ!なので機会があればリピートしたいと思います


↑さりげなくシェアをけん制しているんでしょうか・・・?(笑)

参考HP:食べログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昇仙峡そば道場(山梨県)

2014-04-07 17:10:28 | おでかけ
会社の前所属部署の先輩と後輩と石和温泉に行きました。

何か観光を・・・ということになり、体験モノは?とのアイデアが!
甲州とくれば「ほうとう」では?ということで体験できる某店に予約を入れてさあ、ひとっ風呂浴びますかっ?
・・・と思ったら、直後に折り返しの電話が!
「あの~すみません・・・。ほうとう打ちを教えてくれる先生が休みなんでやっぱりできません。」
チ~ン・・・ハイ終了ッ(笑)。

じゃあ、体験モノの王道のそばはどうだ?
ありました、ありました!
ということでお邪魔いたしましたのは「昇仙峡そば道場」さんです。
こちらの予約はバッチリでした。

参加者は他におらず僕たちの貸し切り
よくしゃべる先生の指導のもと(笑)、そば粉から水を加え十割そばを作りました。
意外だったのは、力を入れてよくこねるのかと思いきや軽い力で粉をまとめていく感じでした。






先生のいうことをきちんと聞いていれば必ず形になります。
ただ、忠実に教えられたとおりの手つきをしないと、すぐ注意されますよ!

できたそばはその場で調理してもらって食べることできますし、持ち帰ることもできます。

今回は持ち帰りをチョイス。
賞味期限が翌日までとのことで、残念ながら僕は仕事の都合で食べることができなかったのですが、食べた家族の感想はおいしかったけど、麺つゆがなかったので市販のものを使ってしまい残念な味になったとのこと。
どうやらその場で食べるほうがよさそうな感じです。

所要時間は1時間程度。
食事付きはプラスαってカンジでしょうかね。
グループ旅行で困った時はこういう体験もいいのではないでしょうか?


最後はお茶をいただき一服して終了です


参考HP:昇仙峡物語
      (トップのメニューより「そば道場」の詳細をご覧ください)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加