ほぼ不定期日記

散歩ばかりしている男の嘘日記

いただいた奈良の茶蕎麦を手繰ってコジコジを想う昼ご飯

2017年04月18日 | ぼくモライもん

雨があがり気温がぐんぐん上がってきたら身体がダルくなってきた 

こりゃ堪らん! 冷たい蕎麦でも手繰ろうかといただいた奈良桜井の茶蕎麦を取り出して・・・ 



指定の時間通りに茹でて流水でしっかり冷やしたらヒト手繰りづつ簀の子のうえに並べる 

薬味は長ねぎの微塵切りと良く掻いた粉ワサビ 蕎麦つゆは宗田鰹の節と味醂と醤油と黄ザラ 

蕎麦には粉ワサビ チューブはダメ 本ワサビは蕎麦には強過ぎる ここは譲れない 


茶蕎麦を手繰るたびに思い出すのは・・・さくらももこ作「コジコジ」のヤカン君のエピソードで 

ヤカン君が頭のヤカンを修理に出すのだがその代わりに首に乗せていたのはザルだった 

作者はきっと車検の代車からヒントを得たのだろう 

いつもは皆のためにお茶を振る舞うヤカン君だが頭がザルになっているのでそれは出来ない 

と思っていたら突然ザルの中に蕎麦が現れて皆が嬉しそうにザル蕎麦を手繰っていたら 

今度は茶蕎麦が現れる で・・・また皆で茶蕎麦を手繰る 

エピローグは修理の終わったヤカン君の口から蕎麦茶が出てくる そんなお話だ 

コジコジは凄く面白かったけれど「ちびまる子ちゃん」のようには続かなかった 

深い味わいがあるからといって広い支持が得られる訳ではないという良い例だろう 

これが判らなくて苦しんでいる人が少なからずいる 

いや・・・そうではないのだ 

判らないのではなくて「判りたくない」からかもしれない 

信じた道を進めばイイんだよ 泣いてもイイんだよ 

家の中にいると外が暑いのか?そうでもないのか?は分らない 

食後のコーヒーを飲んだら散歩に出かけよう 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真夏日になるらしいので冷や... | トップ | ビートルズとペンタックスと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぼくモライもん」カテゴリの最新記事