ほぼ不定期日記

散歩ばかりしている男の嘘日記

酒悦の沢庵を繊切りにして冷やし素麺のうえに飾る朝

2017年06月20日 | ほぼ嘘日記

午前6時に起床する 

蒸し暑くて寝苦しい夜だった 

今日は気温30度を越えて真夏日になるらしい 恐ろしい・・・ 

島原素麺を茹でて冷やしてガラス鉢に装いおろし生姜の汁を混ぜた素麺つゆをまわしかけたら 

繊切りキュウリをたっぷり乗せさらにその上に錦糸卵と繊切りパプリカを乗せ青ネギを散らし 

昔ながらの味がする酒悦の沢庵の繊切りを天盛りにする 具と素麺を良く混ぜてすする 


良質な醤油と塩は美味いだけではなくて身体にも良い 

当たり前のことだが疎かにされていることでもある 


塩分不足が熱中症を引き起こす 

そんなこと知ってるよと言う人に限って減塩していたりする 

良質な天然塩をしっかり摂れば良いだけなのだ 

昔なら朝飯に梅干しをひとつ喰ったものだった 

簡単なことなのだ 

それにしても・・・ 

塩気を嫌った末に合成保存料を使う愚は何に例えれば良いのか? 

高血圧を恐れて熱中症になったり 

水分の摂りすぎで胃酸が薄まり胃弱になったり 

痩せたいがために炭水化物を抜いたりと 

いったい何をしたいのか? 

揺さぶられて惑わされて誘導されて喰いものにされる 

いつまで経っても我々庶民は奴らの餌食でしかないのか? 

次に生け贄になるのは誰だ? 

蒸し暑さがこんな文章を書かせるのだ 

出かけよう 森に! 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真鯖を実山椒で有馬煮にして... | トップ | ネジバナ咲き揚羽蝶舞う雑木... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む