ほぼ不定期日記

散歩ばかりしている男の嘘日記

蒸し暑い森に山百合は咲く・カイツブリは浮き巣を作る

2017年07月16日 | ほぼ散歩

用を済ませ昼飯をサイゼリアで喰ったらまだ午後2時だったので 

このまま家に帰るのももったいないんじゃないかと泉の森に寄ってみることにした 

木陰の駐車場に愛車を停めて歩き出す 

わぁ!蒸し暑い! 蒸気の中を歩いているようだ 

猫もぐったりと寝そべっている 


森の奥のほうにヤマユリが咲いているのが見える 

近づくほどに噎せ返るような甘い香りが強くなっていく 


ヤマユリの花は巨大だ 

こんなに大きな野生の百合の花が咲いているのは日本列島だけではないだろうか? 


私が生まれ育ったあたりにこのヤマユリは無い 

あるのはササユリだ 場所によってはササユリのことを山百合と呼んでいる 

初めてヤマユリを見た時の衝撃は今でも忘れられない 

そしてあの強い香り 化け物としか思えなかった 

思い出にふけっていたら・・・足元にキノコ? 

あった!生えてた!これはベニタケかな? ベニタケの仲間は多くて見分けが難しい 


こっちに生えているのはイグチの仲間かな? キアシ? 


アジサイの葉っぱの上にはムラサキシジミ 

いつまで待っても紫に輝く翅を広げて見せてくれない ちぇっ! 


セミの抜け殻の数ほどには鳴き声は響いていない 


蒸し風呂のような森を出て水辺に向かう 

池のまわりは風が吹いて少しだけ心地良い 

カイツブリは葦のそばから離れない 

きっとメスが浮き巣で卵を抱いているのだろう 


可愛いヒナを背中に乗せた姿を早く見たいものだ 

それは池のほとりで巨大な望遠レンズを並べる方々も同じ気持ちに違いない 

熱中症にご用心!と声に出さずにあいさつして駐車場に向かう 

今夜はいただいた鶏胸肉の燻製で棒棒鶏 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錦糸玉子を多めに乗せて冷や... | トップ | 阿部千鶴 日本画展「やさしい... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
暑中お見舞い申し上げます (群青色)
2017-07-17 11:42:16
こんにちは。大輪の甘いユリのかおりのする泉の森からありがとうございます。かいつぶりさん、きのこさんとの出会い嬉しいです。いつみても美しい森の葉は優しいみどり色ですね。とてもいやされます。ムラサキシジミ、ぬけがら。森の夏景色。猫ちゃんもあついのですねぇ。大理石でしたら快適かしら。今日はあっというまに海の日。線香花火楽しみますね。どうぞ、御自愛ください。ありがとうございます。感謝🌻
猛暑お見舞い申し上げます (ほぼ不定期日記管理人)
2017-07-17 13:01:32
群青色さま
コメントありがとうございます
酷い暑さとヤマユリの強い香りでめまいがしそうでした
お腹を冷やしても平気な猫がうらやましいです
今日も強烈に蒸し暑い日になっています
群青色さまもご自愛くださいますように

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む