くるま走ってたの!

小田急線を中心とした鉄道写真や、カメラの話題、ミニカーの話などなど、気軽に書き散らしています!

真夏を渡る292メートル

2017-08-13 15:00:00 | 撮り鉄の話 [小田急編]
本日は、「日本の夏」っぽい1枚。
酒匂川を渡るEXEを真横から。



抜けるような青い空、むせるかえるほど濃い緑の山、涼しげに水辺で遊ぶ子供たちと、釣り人が1人。
そして向こうを行くは、30000形EXE。
じりじりと過ぎ行く、日本の夏の昼下がり。

ちなみに「292メートル」はこの酒匂川橋梁の全長。
ほぼ、10連×1.5倍に相当する長さなんですね、意外と長い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄道コレクションから 『最後... | トップ | 夜のプラットホームに佇む「青」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

撮り鉄の話 [小田急編]」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。