くるま走ってたの!

小田急線を中心とした鉄道写真と電車に関する色々な話題、カメラの話、などなど、ゆるーく書き散らしています。

踏切は、滑るように通過するのだ。

2017-08-09 18:00:00 | 撮り鉄の話 [小田急編]
本日は、鶴巻温泉駅を通り抜けるLSE車。
5年前の夏の1枚です。


[EOS-1D MarkⅢ, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM,2012/8/26,鶴巻温泉駅]

タイトルに他意はなく。
アスファルトとコンクリートで固められた踏み板を滑っていくように見えるかな、っと感じたものですから…分かりづらいですね
この踏切は、車も人もたくさん通るので、あんまり写真を撮るような場所じゃないんですよね…スミマセン。

鶴巻温泉駅、自分でも理由はよく分からないのですが、好きな駅なんです。
昔ながらの佇まいを残しつつ、人も電車もクルマもたくさんやってきて今を賑わっている、そういう空気感が、なんとなく魅力的なのかなと思いますが、まあそんな分析にあまり意味はありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハコに速さを! | トップ | 相鉄の運転体験会でモヤ700系... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

撮り鉄の話 [小田急編]」カテゴリの最新記事