くるま走ってたの!

小田急線を中心とした鉄道写真と電車に関する色々な話題、カメラの話、などなど、ゆるーく書き散らしています。

「ふれあいミニフェスタ in 大雄山」のヘッドマークで出会った「ライオンになりたいネコ」

2017-08-29 18:00:00 | 撮り鉄の話
本日も、いずっぱこ。
大雄山線の5000系「ふれあいミニフェスタ」ヘッドマーク付き。

まず前打ち。

[EOS-1D MarkⅢ, EF28-300mm F3.5-5.6 IS USM,2016/5/7,大雄山線塚原駅付近]

返す刀で後打ち。

[EOS-1D MarkⅢ, EF28-300mm F3.5-5.6 IS USM,2016/5/7,大雄山線塚原駅付近]

彫りが深くて良い顔ですね、5000系。
ところで、ヘッドマークの左右両隅に、青いライオンみたいな子が立っています。
私はこの時に初めて出会ったのですが。
後で知ったのですが、「ライオンになりたいネコ」という名前の伊豆箱根鉄道公式のマスコットキャラクターだったんですね。
しかしネコなのか。
ライオンかと思いました。
せっかく西武グループなんだから、ライオンズマークでも付けてあげればいいのに…あー、そういうのは大人の事情でダメなのか? 知りませんけど(笑)。
スタンプラリーなんかもやっていたようで、愛されてますね。

そういえば小田急にはこういうキャラクターいないなぁ…いても良さそうなものですが、不思議だ。

ちなみに、この5000系を撮ったあとコデを拝みに大雄山を訪問。
その時の写真も、追々アップしてみようと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あっしの名前は気にせんでく... | トップ | 大雄山線、あと10年経つと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

撮り鉄の話」カテゴリの最新記事