菅生の日記

はじめての日記です。登山や旅行の記録です。

今日の天気

2017-03-15 13:44:25 | 日記

        

 北海道は晴れますが、東北は雪や雨の所

があります。関東は午前中を中心に雨や

雪。北陸から九州北部は雨が降りやすいで

すが、東海から九州南部は晴れ間がありま

す。沖縄は晴れます。

       (しんぶん赤旗より)

 

 寒気を伴った気圧の谷が通過する。関東は

午前中を中心に雨や雪が降る。沿岸部では

風が強く吹く所もある。

 

       * 買い物は満腹で

 買い物はおなかを満たして一人で行きましょう。

空腹だと、ついすぐ食べられる菓子やパンを買い

約百円、連れがいるとカフェで約千円の散財。

        (東京新聞より)

            ☂/☁

 

  午後の天気  真冬の寒さに逆戻り

   けさの最低気温…4.0℃

   雲は夕方まで取れにくい

       さらに強い北風も!

  とれにくい雨雲&雪雲 強い北風も続く

    あすの朝は凍結注意 

       週末にかけて暖かさ戻る

  真冬の寒さに逆戻り 

     関東で雪&強い北風要警戒 

   関東に”なごり雪”きょうは”強い北風”

 

 

      ※ 啓蟄 末侯  菜 虫 蝶 と 化 す

                  (なむしちょうとかす)

 冬を過ごしたさなぎが羽化し、蝶に生まれ変わるころ。

やわらかな春の日を浴びて、羽がみずみずしく輝きます。

 

       ※ 夢虫

 昔の人は、蝶のことを「夢虫」や「夢見鳥」と呼

んでいましたが、その呼び名は古代中国の思想

家、荘子の説話「胡蝶の夢」に由来するそう。蝶

になる夢を見たけれど、本当の私は蝶で、いま人

間になっている夢を見ているだけではないか、と

いう話です。夢と現が混じりあう幻想的な蝶のイメ

ージは、昔も今も変わりありません。

 

  不知周之夢為胡蝶与 胡蝶之夢為周与

                 荘子「胡蝶の夢」より

 

 

       ※  枝垂れ桜

 江戸彼岸から生まれた園芸品種だが、歴史は

古く、多くの神社や寺院、庭園に植えられている。

京の社寺にも多く京都府の花。高木で樹頭から

垂れる細い枝が糸のようで趣があり、別名「糸桜」

とも。

 

   今日も冬日で寒い日です、午前中は年金の払

い戻しにいく。青信にも寄ってくる、図書館と、東急

で買い物もしてくる。 明日は書に集中しようと思う。

真冬に逆戻りのようで外は曇り空です。千葉や茨城

は雪の予報です。彼岸前でもこんなに寒い・・・

       

 

 

     ・クロカッス

 

    ・ネコヤナギ

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の天気 | トップ | 今日の天気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。