脱サラ陶芸家の干支ワールド/深山焼の陶芸体験教室(山形のどかな里山で登り窯を焚く)問合せ090-2955-1939 金田

脱サラ陶芸家の干支置物が山形初市で人気 /登り窯復活プロジェクト/電動ロクロ体験など詳細は「深山焼」検索し陶芸教室へ

山菜採り2017

2017-05-11 | ブログ
ゴールデンウィークの
慌ただしい雰囲気から解放され
注文品の制作にも目処がついたので、


山菜採りへGO。


ナント今シーズン初である。

秋の登り窯に間に合わせるため
薪割りに追われる日々。

色んなモノに追い立てられ、
気持ちの余裕がなかった。


時期的に、かなり遅めなので、
収穫は期待できないが
とにかく1度は行かないと
気が治らない。


ここを直登します。


すると目の前に
丸い足跡?

毛?

触ると、けっこう高級そうなウール、
カシミヤみたい。

とりあえず熊でないから。まぁいっか。



目指すはコシアブラの森、40〜50分の道のり。

途中に発見!
ドヘナ!
すっと伸びた茎、美しい佇まいである。




そして、アイコも確認。



もとい
アイコ。
本名ミヤマイラクサ、aikoではない。


君たち〜、
俺が来るのを待って居てくれたんだね。

去年、自分がアップしたyoutubeで確認。
こんな時も、スマホって役に立つ。

アイコに間違いない。

手ぶらで帰らなくて済みそう
(^ ^)

すると、視界に大きな生命体が!

ニホンカモシカだ。

1〜2分俺と対峙、
ヤツは、睨めっこに根負けし立ち去って行った。

びっくりさせんなよー。

さっきのカシミヤは、ヤツの毛だ。

また登りだすと、背後から

「ギャギャーギャーーン」

「ワッ」今度はいったい何だ?

すぐ後ろに居る!

クククッ熊か!





そしたら、音の正体は、
ケツのポケットに入れてたスマホからでした。

去年アップしたyoutubeの
チェーンソーのエンジン音が再生されてました。

60秒頃
登り窯 赤松 薪作り



現場到着。
やはり、コシアブラは葉を広げてましたが、

それでも、ありましたよ、メンコイのが。
サンキュー。

タラノメも。




こちらが戦利品。

コシアブラ

アイコ



美味いっす。

深山焼 深山工房つち団子
金田利之

〒992-0776
山形県西置賜郡白鷹町深山2530

TEL090-2955-1939

陶芸体験、陶芸教室の詳細は、
こちらHPから。
http://www.dango-miyama.sakura.ne.jp

ブログ
blog.goo.ne.jp/noborigamaaruyo

◯深山焼の特注承ります。お祝い結婚式などの引出物をオーダーメイドで制作いたします。打ち合わせて色形の決定後、焼き上がりまでは、3ヶ月ほど。

◯深山焼をもっと深く知るには
「仕事旅行」をご検索してみて下さい。
「陶芸家になる旅」です。


◎伐採した木、お引き受けします。
・深山工房まで運搬願います。
・赤松が希望。
・広葉樹OK。杉はNG。
枝先や葉はいりません。直径5cm以上、腕の太さくらいまで。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電動ロクロで、片口鉢を作る。 | トップ | 干支たちが、中国ハルビンへ出発 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL