諸行無常なる日々。或いは鬼渡神と神々の源流。

呪われた家系を生きる私の人生観や日常。それに立ち向かう為の神道的な考え。そして因縁の鬼渡神、神々の源流について考えます。

薬屋で警察に捕まった場面??を再現している夢。

2017年04月06日 00時01分21秒 | 昨日見た夢、いつか見た夢。

変な夢を見た。インフルエンザで鼻が詰まっていてCPAPが機能せず、空気漏れしていたからだと思う。

夢の内容はこうだ。

私は刑務所帰り。私が捕まった場面を誰かに説明している。

あるメンバー達と一室でセミナーをした帰り、薬屋に寄った。その薬屋でメンバー達は大騒ぎ。私の名前を大声で連呼する。私に薬の説明を求める。私は早く帰りたいのに。

そこで気が付いた。私は指名手配されている。自分の名前を連呼されるのは不味い。早く逃げないと。そう思っていたところ警察がやって来て私は逮捕。運の悪さは自覚していて、こんなもんだな私の人生はと思いながら捕まった。

その捕まるまでの場面を薬屋で誰かに再現していた。何だこの夢。

実は昨日で風邪薬が切れた。買いに行くかなと思っていた。だから薬屋での夢を見たのか。

夢占いで「薬屋」を調べてみたら、欠点や認めたくない事に対し嫌悪感を持っている。改善しなければならないと思っているだそうです。これ、当っています。

警察に捕まる夢は、今はストレスで辛く抑制された生活をしているが、改善する吉夢との事。また刑務所から出てくる夢も同じ意味の吉夢だそうです。これは良いですね。

名前を呼ばれる夢は、誰かに自分の力を必要とされているそうです。自分らしさを大切にすれば運が開けるとか。しかし、乱暴に怒鳴られる様に名前を呼ばれると、人間関係のトラブルに巻き込まれるそうです。

私の場合、応援されるようにシュプレヒコールの様に呼ばれていたから大丈夫か。でもそれで捕まる、不味いと思った。そして捕まった。うーん、どうなのだろ。まっ、トータル的には吉夢だと思う事にしよう。

それにしても夢から覚めた時、大汗をかいていた。寒くてダンガリーシャツとフリースのトレーナーを着て寝ていたが、シャッがびしょびしょ。

汗をかくと風邪が治りかけているらしいからチョット安心。

それでシャツを脱いで下着だけで寝た。そして起きたら喉の痛みが酷い。咳も酷い。熱もまだある。背中も痛い。まだまだインフルエンザは手強かったと言う事か。油断した。

しょうがない。薬を買って来よう。今年のインフルエンザは辛いわ。

それにしても何時もながら変な夢見るもんだ。

 

ではでは。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またインフルエンザになって... | トップ | 森友学園・籠池理事長の真の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
必要としてまーす。 (りひと)
2017-04-06 23:46:44
なので私が捕まえちゃったのかも?
再現していたのもそれを感じてしまったとか。
ごめんなさい、ストーカーじゃないですからね。

そう綱永井さんらしい個性でご自分のペースで現世を楽しんで、甘い人間立ちに気付きを与えて下さいね〜。ブレないらしさを持つ一匹狼は超尊敬ですし、あまりいなくてブレブレになり本来の目的よりも不満ばかり言い合う最近の若者たちに見習ってもらいたいものです。8394
逃げ隠れ。 (綱永井寵生)
2017-04-07 11:14:56
りひとさんへ

私はしょっちゅう逃げ隠れする夢を見ます。敵からも警察からも。捕まる寸前に心臓ドキドキで目を覚まします。
これは現実社会で課題が山積みになっているからだそうです。勇気を持って現実に立ち向かわないと、この逃げ隠れする夢は見てしまうのでしょうね。

コメントを投稿

昨日見た夢、いつか見た夢。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。