諸行無常なる日々。或いは鬼渡神と神々の源流。

呪われた家系を生きる私の人生観や日常。それに立ち向かう為の神道的な考え。そして因縁の鬼渡神、神々の源流について考えます。

不動産賃貸仲介業者から電話がかかってきた。その2

2017年07月08日 04時37分16秒 | 不動産賃貸業

続きです。

っとは言っても脳に障害がある。それだけで判断は難しい。「呂律が回らないだけなのか」と聞いても業者は明確には返答せず。そうでしょうね、「大丈夫です」と言って何か問題を起こしたら業者の責任になりますからね。業者もその事が判っているから、答えられないのだと思います。

第一、宮城県の空室率は沖縄県に抜かれて全国二位に転落しています。確か13%台の空室率の筈です。部屋を借りたいのであれば業者の空いている管理物件を優先的に入れたい筈。それを遠く離れた私の物件に入りたいなど怪し過ぎる。ここ数年で5人も精神的におかしい人物を入居させてしまって酷い目にあった。これは断るべきです。

私は「私の一存では決められない。私の父が責任者なので。以前にも腰が悪いから働けず生活保護を受けていると言う者を入居させたが、アルツハイマーとパーキンソン病だった。木刀で両隣の入居者が襲われた事があったから難しいだろう」と答えておきました。

この話を私の親父に伝えたら「入れろ」と。

何を馬鹿な事を言っているのか。あれだけ大変な思いをしたのを忘れたのか。まだ懲りてない。

「四月に入居したいと言うのは断れ」と言って私と揉めたが、案の定、苦戦する事になった。親父は家族を道連れにして地獄に行こうとしているのか。もう断固、私の意志を通させてもらう。

もう仙台の震災バブルは終わっている。地獄は来ている。確かに入れたいが「脳がおかしい」と言われたら、最悪また大暴れして全部の部屋の住人が出て行き、損害賠償を請求される可能性だってある。それなら限界まで家賃を下げてまともな人を入れた方が・・・・。

否、家賃を下げると常識の無い者が入って来る。ここは仙台。東京とは違う。仙台での過信は危険。どうしたら良いものか。

実は大家が直接登録するサイトがあります。不動産屋を通さずにネットで募集する。不動産屋への手数料と礼金はゼロで募集する。入居者は前家賃と敷金のみで入居できる。敷金は家賃補償会社と出る時のクリーニング代、そして補償会社への更新料に消えるから返さない。二年後との更新料は大家側が払うから入居者に有利。これなら入る可能性が高まる。

株もネットでの売買が主流になった。不動産賃貸業もネットが主流になる筈。

家賃も益々下がってくる。こうなると逆に安く貸せる古い物件の方が有利になるだろう。安くするしか生き延びる道は無いように思えますね。

事故で脳に障害を受けた人には気の毒ですが、障害のある方を施設で面倒を見ないのは行政の怠慢だと思う。障害とはいえ自分の意思を通す者、協調感の無い者を入居させたら大損するのはこちら。ここは心を鬼にすべきだ。

8月は家賃滞納男を契約終了で追い出さなくてはならない。病的に神経質な女性入居人とも対峙せねばならん。これ以上、問題を起こすヤツを入れる訳にはいかん。

それでなくても親二人を持て余している。人生はシンプルに。それが一番だと思う。

もうトラブルは沢山だ。焦らずどっしりと行こう。

 

ではでは。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不動産賃貸仲介業者から電話... | トップ | お見合いで困惑する夢。その1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
応援しています。 (りひと)
2017-07-08 08:03:18
知性と冷静さをお持ちなのでどっしり長期戦でいらっしゃれば明るいと思います。相手は短期戦で後先考えず早く手放したいはずなので。あと一つ妥協したらあれもこれもと言えるようになるのも今後怖いですからね。相手も教育してあげてくださいね。
行政も家族も親戚もある時急に、自分に降りかかる物を手放したいのでしょう。ただそれを自分の立場とやるべき事をだけでもクリアしてくといい兆しは出るはずですがそれまで苦心しないで門前払いしちゃうと実はその先一生苦労するリスクはたぶん増えちゃう。なのでまずは関係者がゆっくりクリアしていき、最後は部外者のそれをいとわない方かお金でなのかな?

綱永井さんも数々の経験で入居者に関わると救急車とか地域の人に詳しい警察の方とのやり取りもあるでしょう。また地域や自治会町会等にもトラブルをもたらしそうな物は人脈等と連携してうまく入ってこれないように方法探ってくださいね。

おそらくダメだとわかったり面倒だと思えば違う所に行くでしょうから。そこで学んでくれるといいですけど繰り返しになるのかも?

その方が財産持ってたりすると親戚とかも音信不通には出来ないのでどうにかある程度の距離をとり一人で生活させている事もあるようですよ。
仲介業者を通じて探す事が出来るくらいなんでおそらくその方も関係者はいると思います。
一人で路頭に迷っているようには思えないので個人的には私もNoと言えたいいなあと思いましたよ。相手が直で様子なりどうしても入れてくれというなら話は違うので分けて解釈して良いと思います。住居があるとそこから行政区域が変わるというのもなんか深読みしますよね。なので地域の為にもお父さんに英断して頂けたらいいですね。9286
甘い顔。 (綱永井寵生)
2017-07-09 14:44:37
りひとさんへ

問題を起こす賃借人は必ず私の親に接触します。そして年寄りだから化かせると思う。そこからトラブルが発生します。

私の親は私に負けたくない。だから敵の味方に付く。それでトラブルが膨れる。「家賃は私の親が払わなくても良いと言った」とまで言われます。

それで親は自分の失敗に気がつくき逃げていく。しかし問題を私に解決されるのが悔しい。恨みにもにた感情になる。

私の家系、ほぼ全員、どうも親が子供を殺す意思が根底にあるのではないかと思えます。敵が親に憑依するような。それは姓名判断からも判ります。

これが人殺しの家系の最大の特徴だと思えます。

脳に障害がある方は、肉親に見捨てられていると思います。愛があるなら一緒に暮らす筈ですし。それが出来ない理由が何かある。
障害者には少なからず闇があります。勿論、私にも闇があります。闇と闇は接しない方が良いとは思うのですが、それでは人生は生きていけない。そこが難しい所です。

コメントを投稿

不動産賃貸業」カテゴリの最新記事