諸行無常なる日々。或いは鬼渡神と神々の源流。

呪われた家系を生きる私の人生観や日常。それに立ち向かう為の神道的な考え。そして因縁の鬼渡神、神々の源流について考えます。

瀬織津姫が日本オリジナルの女神である事を証明する。【水の女・祓いの女編】その1

2017年04月24日 09時42分35秒 | 瀬織津姫

前回、「瀬織津姫が日本オリジナルの女神である事を証明する」と言う大それたお題で書きました。申し訳有りません。書き忘れていました。「水の女・祓いの女」に付いて書くのを。

この話は神道に置いて重大な意味があります。神道の起源かもしれないのです。

極論、鶏が先か卵が先かになります。流石に誰もが断言出来ないと思います。でも可能性はゼロでは無い。私的にはフィフティーフィフティーです。

以前にも書きましたが、「奪衣婆・懸衣爺」のモデルとされる人達がいた。その人達は人々が川で禊をする時、脱衣の出助けをしていた。何時の日からか「水の女、祓いの女」と呼ばれる様になった。この「水の女」達が瀬織津姫のモデルであると言うものです。

つまり瀬織津姫のモデルは川で禊をする人の脱衣の手助けをする職業の者。つまり人間。瀬織津姫は祓い清めを行う川ごとに居た、人間の女性がモデルだったとするものです。

この説を唱えた人は某大学の名誉教授です。神職を目指す方に神道を教えていた先生です。だからこそ信憑性が高い。

そして黄泉の国から逃げて帰って来たイザナギ命は阿波岐原で黄泉の国での穢れを祓った。禊をした。これって本来は「水の女、祓いの女」から来ているのかも知れない。

古代、もしかしたら縄文時代から続いていた川での禊。禊を手伝う「水の女、祓いの女」から神道が始まっているのではないか。これは十分考えられると思います。伝承が残っていますので。

 不思議な事に私の故郷である福島県いわき市の川に、「水の女、祓いの女」らしき伝承があります。これも以前書きました。鮫川や私の生まれた家の直ぐ裏を流れている好間川の蛇岸淵の織姫伝説です。

不思議なのですが海だけじゃなく、川の淵にも竜宮城みたいなものがあり、織姫が反物を織っていると言うストーリーが一般的です。

これって天の川の織姫と彦星のストーリーなのではとも考えられますが、川で織姫と言ったら瀬織津姫をイメージするじゃないですか。

しかし反物を織っている。これって衣類を作っている。衣類を持っている。つまり奪衣婆ではないか。ここに「水の女、祓いの女」が居て、人々の祓い清めを手伝って、穢れを祓いたい人達の脱衣を助けていたのではないかと思えてなりません。

 川での祓い清めと言えば、ガンジス川の沐浴を思い出します。

ヒンズー教徒にとってガンジス川は聖なる川。ここで沐浴をする事がヒンズー教徒の夢。そして死して肉体を燃やされ灰をガンジス川に流して貰うのが、ヒンズー教徒の願いであります。

仏教もヒンズー教の影響を受けている。そうなると「水の女、祓いの女」もヒンズー教や仏教の影響を受けているのではないかとなります。

ではお尋ねします。体を洗う時、水で洗うのはインドの専売特許でしょうか。そんなのありえませんよ。アフリカ人だってアメリカ先住民だって水で洗うでしょ。

人間に限らず、象だって、カバだって、虎だって、カラスだって水で体を洗います。インドの沐浴が日本に流れて来たなんて言えません。生物なら水で体を洗うのは当然の行為なのですから。。

それに中国4000年の歴史、インド・エジプト5000年の歴史と言いますが、日本の東北の縄文時代からの歴史は14000年です。こっちが本家の可能性もある。何でも大陸の方が古いと考えるのはナンセンスだと思います。

 

続く

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瀬織津姫が日本オリジナルの... | トップ | 瀬織津姫が日本オリジナルの... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵ですね。 (りひと)
2017-04-24 19:39:13
何事も幅が広持てるというのは。
どうも人間はおやまの大将でNo.1を目指してしまう。でもエリアを広く変えたら考えたらNo.1でなくなる可能性があるので怖くて出来ないんでしょうね。

日本人の気質上、日本が一番なんて言い張る人間はいないでしょう。そこが盲点かもしれませんね。今まで出来なかった事。謙虚の自己主張しない美徳は健在でまず出来ないはずです。

でもそれは言わなくても各専門家はその信念の中で専門家として自国の利害はさておき言わざるを得ないという事もあるのでしょう。

実際に遺跡としては旧石器もかなり今までの先入観を少し客観的にみながら研究してくれている方々もいます。

そことの照合が出来てくるといいですね。

また自国の方がやるよりも他国の研究家が凄いって評価してくれると今後いい流れになるのでしょう。利害を超えて人間としての歴史の探求として。日本の方も中東などの遺跡の発掘に参加したり援助したりもしていそうです。なので逆も面白い発見や常識で見えなっている発見を出来る可能性を秘めているのでしょう。

その中でルールや教育もその環境ごとに必要であるのも確かです。お互い守った上での協力がさらなるお互いの歴史の探求の波及してくるとさらなる喜びになりそうですね。

まずは、第一歩の宣誓ですね。日本の可能性を制限しないで幅広くまず可能性を提示して今後後追いで色々な発見や信仰が見えてくるのではないかなあと。

今後は楽しみですね。

そうだこの前講演会の行ってきましたが、ヤヨイ時代という時代は稲作が始まり牧歌的時代だと自然に思われていたようですが、実はとても怖い時代だったようだと専門家が頭の切り替えを考古学での遺物でし始めたようですよ。
また会場には年配の方が長時間の講演にたくさんいらしていました。おそらくリタイアしても興味ある各分野には意欲的な方々が日本にはいっぱいいらっしゃいます。それぞれの年代の特性も活かしながら共同作業していくととても早く何かが分かるでしょうね。

またある意味発見する方もきっと決まっているのでしょうね、その方がそこに配置されたらひょこっと出てくるそれこそが楽しみであり、人間がお金や権力では得られない人生の中でのその方の役割を果たす事になるんでしょうね。

誰一人漏れる事なく、適材適所に配置されるようになるといいですね。一つのものさしでの比較ではなく、本人の思いと見えない力の思惑で色々が繋がってくるといいなあ。子供達も一つの基準でもう人生が終わるなんてもったいない。大人こそいい見本をみせて欲しいですね、活躍出来る場所はそれぞれあると。

綱永井さん、第一歩ありがとうございます。4381
東北に逃げて来た。 (綱永井寵生)
2017-04-24 22:14:41
りひとさんへ

弥生時代と共にアタ族、安曇族が東北に進出しています。鉄を求めてだと考えられますが、逃げて来た形跡もあります。

米は保存が利きます。だから豊かな生活が出来るのですが、その反面、貧富の差が出て主従関係が出来ます。争いが発生する訳ですね。

争いがあるから向上心が生まれるのは確かですが、或る程度は縄文時代の助け合う生き方が必要だと思います。

日産自動車は労組が強過ぎて会社が傾きました。日本人同士だとお互いに足を引っ張り合う。だから回復できませんでした。そしてカルロスゴーンが日産にやって来て大鉈を振るった。違う文化、違う血筋も時には必要なのかも知れません。

取り上げられたら本末転倒ですけど。
そうそれです (りひと)
2017-04-25 09:39:01
取り上げられたらもともこもないんですよね。
信念ある方かどうかは、現在では判断出来ないのでただただいい未来を望んでいます。気になっている会社ありますよね〜。

それはおいておいてオリジナルの日本の神は多分融合神を味方につけているのでどうしてもどこかの国とか時代に偏ってしまい引っ張られるんだとは思います。ただ引っ張りすぎは良くなくて基準は土地にあり動かないはず。自然の神なので。
なんかどこかの国に似てますね。聖地の取り合いみたいにも。

弥生については、ドンキで頭蓋骨が損傷していたりと激しい時代のようです。鹿の地を地面に撒いたりと。

生命維持に必要な物を自然から感謝の元に賜わり、次の世代のために節約していく時代からいくらでもコントロールしながら取れるって自信を持っていた時代になりそれがずっと続いて今全てが枯渇してきてるんでしょうね。考え方変えないと。

ドイツでも日本人の評価は、団体旅行と同じような服とカメラでどこでも撮るってイメージでしたよね〜。でもそこから職人さんの世界では評価してくれもする理解が出来てきた。中国の方の今の姿も昔の日本人にも似てもいますし、爆買いやサンゴの密漁などをみると縄文人と弥生人ぽくも思えます。でも日本人も他国でそんな事もあり今にいたっています。

なのであとはルールと教育、それも初期に。また罰金とかで締めるのではなくドイツみたいにルール守らないと外国人だろうが容赦しないと自国の方も協力していられない雰囲気作りをして、教えてあげないと。一回目許してそれを盾についてくる方もいるので見極めも必要。

これ今時の若い方にも通じます。

争いになる前の牧歌的時代があったのなら過去に融合して技術を磨いた過去が日本にはあるはず。
ならばその見本を歴史の中で考古学や信仰から発掘してその先の各民族の同じ地球で生き延びる為の協調を目指したいと思いますね。

多分出来るのは日本かな?
昨日キプロスもトルコ系とギリシャ系で半分で大変なのを知りましたけど、違う物を違うと認めてからの行動から奇跡の進化は起こるのかなあと。

違うから排除して線引いちゃうと多分、お互い劣化してしまいそうでもったいないですよ。

いい過去の見本探しましょう、宜しくお願いします。2630
Unknown (蓮の花)
2017-04-26 03:09:10
先週の土曜、引っ越しが終わって今はコネチカット州、グランビ―住民になりました。
庭が広くて公園の中で住んでいるような気持ちになれます。
空気が澄んでいて癒されます。
荷物片づけが一回り終わったら読めなかった記事読んでいくつもりです。今日は一先ず報告まで。
日産は・・・・。 (綱永井寵生)
2017-04-27 01:14:34
りひとさんへ

日産、そして三菱自動車の親会社であるルノーの大株主はフランス国家です。日産よりルノーは小さな会社で現在経営危機ですが、日産の利益で運営している。日産は奴隷みたいなもの。中国も日本をルノーと日産の関係にしたいと考えている様です。

今までコストカットで日本国内の販売を犠牲にし、海外生産にシフトし再生を果たして来ましたが、フランス国家の意向で次期マーチの生産をコストのかかるフランスで生産する事になった様です。フランス国民を助けろとなったみたいです。
そうなると日本人社員はいらない。日本国家で足す切るべきだったと思います。確か5000億円で住んだのですから。

日本人は技術はあっても経営は下手ですね。和が足を引っ張る部分がある。そして全部フランスに持っていかれそうです。フランスは大儲けです。本当に日産も三菱自動車も馬鹿な事をしたものです。シャープも東芝もそうなりそうです。

今後が心配です。出来れば日産が自社を買い戻して欲しいです。

公園の中ですか・・・・。 (綱永井寵生)
2017-04-27 01:25:25
蓮の花さんへ

お引越しご苦労様です。コネチカット州、グランビ―住民と言っても日本から出た事が無い私はピンと来ませんが、良い人生を歩んでいますね。

公園の中で暮らす。実は私の友人が神社の禰宜をしていまして、仙台の西公園の中にタマホームで家を建てています。
隣が地下鉄の駅で少々異様。大変羨ましい反面、チョット恥かしい感じです。
以前はホームレスも公園内に住んでしました。公園内に自宅があり、ホームレスが隣にテントで暮らしている。これはこれで大変でしたね。

先日、いわき市の梨園を経営していた伯母が亡くなりました。ロスから戻って来た娘が介護をしていましたが、あの山の中で女性一人で暮らしていくのかと思うと気の毒でもあります。相性のよいパートナーがいらっしゃる蓮の花さんが羨ましいです。

自動車の次は電機メーカー (りひと)
2017-04-27 09:26:47
仰る通り、自動車の時にもっと危機感持っていたらとも。たいてい目星は付けているのでしょうから狙われたらもうダメなのでしょうね。ならば他業界も狙われない工夫ですね。

個人的には技術というのもやはり土地からなのでだろうと思います。なので狙われた会社の持っていた土地が気になって仕方ありません。たいてい大きな敷地でもっているので相当昔から広範囲に利用していたものがあり大手の会社が取得しているはず。その土地にはやっぱりその土地に合った妥当な方がこないとややこしくなるのです。
ただ土地に敬意を持てるのは多分神道に近い発想を持っていないと無理であり、また社会貢献でなく私欲の独占は元々いた縄文精神とは違うのでそう簡単にはうまくいかないとは思います。

実際知識活かしてなんらかの対応をしている企業もいますので発展さえみていけばどっちかは理解出来るんだろうと思います。

また土地を汚すのはもってのほか、長い年月かけてまもってきた地の将来を考えずに利用していくと事件の起こったような地になり人間にも影響が出てきます。最近はその影響も住民や内部の方を通じて全国にも世界にも発信されていくので団体と報道とセットで動けばいいブレーキや改善が見えるでしょうね。改善なければその会社の姿勢ですぐ分かりますのでブランドも地位も評価も自然と妥当になっていくでしょうね。

目先の利益と出来レースを感じたら、疑問は湧きますね。協調と聞く耳さえあればたとえ仕事が出来なくても将来的な会社の評価は良くなるのでしょう。日本の株も、会社の本来の姿を反映してくるかもしれませんね。グタグタはおそらくずっとグタグタで、スピーディーに動こうとの意思さえ見れれば見守りたいですね。

経営者本人に鏡で映したら、言葉よりも人間性が理解出来るはず。政治家もしゃべらなくても映った姿が美しい、男で美しい方いないでしょうか?
昨日美女っと野獣みてきましたけど、過去の反省をして変わったのも姿が醜くても行動でわかるはず、日本人の得意な分野ですからそれができるのは日本が素質としても可能性としても高いはずです。

少なくても縁ありその土地にいるならばどこの国の方でもその土地の神を大事にしているか、周りに配慮出来るかそんな方々が入ってくるのは大歓迎ですけど。

ただ、私欲がまず第一でいかに楽にというところに視点がある会社の再生や乗取りが普通なので次元の違う格の違うそんな提携関係が出てくると面白いですね。多分古代はやっていたとは思いますのでグローバルに。その時代由来で出来る方もまだいっぱいいると信じてます。

因果応報、物を作る人がいないとその会社は成り立たないのをよ〜く考えないと。結局負債だけ残るし、世の流れを感じないと負債だけ受け取ってしまい本業を売る羽目に。どこに優先があるのか?どこに信念があるのか?家訓とか社訓とか失敗の経験を代々伝える信念ないと一代はいいけどその後過去まで全部一転しちゃう時代になりそうですね。5871、5188
自宅の土地。 (綱永井寵生)
2017-05-02 21:34:27
りひとさんへ

「ここの土地は嫌だ」と感じる場所が有ります。実はウチの物件でもトラブルが集中するのが有るのですが、その感覚が有ります。

実は震災でも400年近く田であった場所の被害が甚大でした。当然、物理的に土地が緩いせいでしょうけど、それだけでは説明できない点が多々あります。「土地は一目ぼれを買え」と言いますが、何か嫌な感じのする土地は何かしら問題があると思います。

私の家の近くに火事で人が亡くなった場所が三箇所あり、震災特需かどうか最近家や会社、アパートが建ちましたが、私はまた悲劇が続くと思います。そうなった建物を知っていますので。
そうそこは統計でも分かる (りひと)
2017-05-03 09:23:53
地元にいると色々見えてくる事ありますよね。でも地価がどうなるとかで改善されませんね。
神の時代と人間の不幸の連鎖はどうなんでしょうか?一致するのかはまだ感覚としては分かりません。ただ神の時代は引きずるでしょうし、人間が一人不幸になるとそこに念が残りさらに連鎖としたらどんどん増えていくのでしょう。それを考えてば全うな土地には定住者が動かない、動いたり再整備頻繁だったり持ち主が転々とするのは怪しいと不幸を回避出来ます。金額より直感ですね。
事故物件好きな人もいますけど、それ相応の対処ができないと怖いです。賃貸ならそれを守れるのはオーナーさんです。オーナーさんにその感覚がない方が多すぎるから厄介なのでしょうね。
ホテルの部屋もそう大学時代の先輩も言ってましたけど暗黙の知識はあるようです。ただ全体を維持する術もあるのでしょう。そうそう外国だとたいてい怪しい部屋は外国人にするとか聞いたので私も怖い事あっても気付かずで済んでいるのかも。窓下の女性の悲鳴とサイレンは超怖かったので覗けませんでしたよ。

綱永井さんのアパートなら安心ですね、感覚ある方なので。

古代の死者が出た場所、動物をしめた場所、なんらかの儀式した場所も各地に点在しているず。その為知識をのある方は供養塔なり神社なりをおそらく自費と信念で作っていたのが今の石塔。
一番知っておいてその知識の元に動かなきゃいけない(売買させてはいけない場所の選定とか)行政に全くないのが残念。直感と歴史の掘り起こしができ考古学で妥当ならば民衆の代表が関わっていたら凄い事になるのになあ。本来そういう場所はそもそもパワースポット封じの場所なので。そこが清浄化出来る方供養出来る方はたぶん過去にそこに関わった方の子孫しか出来ないと思うのでお役目もあるはず。日本の土地のパワーを封じ込めているのはあまりにもったいないけど宗教とかお金とか権力とかには全く縁がない人間があまりにいないので見込もなさそうで。

日本中で出来ないと思って見守るのと出来るかも?って思って見守るのと違うと思うので前向きにはいきますね。

私も昔デパートで不思議なお婆さんが子供きっかけにこの辺り自殺者多いのよって言ってきたのですけど何も出来てません。ただその周りの土地の事は調べ続けてます、出来る方に出会うまでは続けないと。そのお婆さん、賃貸とかマンションの人には言わないって行ってました。意味があってあちこち言っているのであれば深読みしますけど、痴呆かもしれませんね。
ある近江の神社ではまさに危うく痴呆の方にお参り邪魔されそうになりましたよ。車に乗せて送ってあげようかとも。ただ地元の方はあの人ね〜と社務所の方が帰宅して一件落着。

何事も相談するのは長く住んでいる方、それだけ以外の情報は大変な解釈違いをする事は頭に入れておきます。

地価なんて転売する方だけしかメリットないし、税金は増えちゃうだけのに。いいとこ住んでいたらずっと手放さないはず。そうか原子力発電が出来る場所って狙われているのかも?人間の執着って怖いですね。目印になってますけど。今後は誘致する場所はもうないでしょうね。

本来のパワースポットほど操縦間違えると影響出やすいと思います。それに相応しい方の管理は安心です。どうしても自分の手でという時は地鎮祭ですよね、山形は超うるさいらしいです。

地元の目は結構そこをみていますね、最近では大きくてやらなかった所と小さくてやった所、つまり責任感と住み続けようとの意思の違いでしょう。大きいお金を動かしていてもそんな些細なお金も出せないような物件が地域に融合出来るのか?
所詮賃貸分譲なら責任転化出来ると思っているのか?行政も業者のいいなりは自分達の首締めるので今やるべき事を今決断してほしいですね。
お金の魅力だけの方がと土地や物件どんどん抑えてきてますので。

地鎮祭の神は偉大そうですね。2644、4530
地価の為に黙っていた? (綱永井寵生)
2017-05-04 18:14:48
りひとさんへ

私も約400年前に仙台湾から福島県の海岸線にかけて、大津波が来ていたなんて知りませんでした。しかもメディアでは、「1000年に一度の大震災」なんて言っている。これ大嘘です。津波は400年前、大震災は30数年前の宮城県沖地震も来ているので。

ただ運よく大津波が発生しなかっただけ。そして今回は放射能も連れて一気に来た。震災は30年周期で来ると考えていた方が良いです。

「1000年に一度」と言ったのは仙台のイメージを考えてのことでしょう。そして1000年に一度なら地価に対しても言い訳が出来る。その考えがあったと思います。騙されていたと言う事になると思います。やっぱり官は信じきっては駄目だと思います。

関西系の不動産屋は賃貸人や連帯保証人の職業を偽ります。騙せると思ったら騙してくる。そして他の不動産屋なら断る客も騙せる大家に世話する。実はクレーマーの35歳女性の賃貸人にも困っています。仙台人のイライラ感は異常なところがあります。

私の家の近くの建物も自殺者2人、殺人1人が出ている。やっぱり地鎮祭は大切です。それでも何かか足りないと感じています。

コメントを投稿

瀬織津姫」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。