諸行無常なる日々。或いは鬼渡神と神々の源流。

呪われた家系を生きる私の人生観や日常。それに立ち向かう為の神道的な考え。そして因縁の鬼渡神、神々の源流について考えます。

折れた電信柱はどうすんだ。

2017年04月17日 12時01分50秒 | 出来事

先日、私の家から直ぐの電信柱が折れた。ベンツSL400がぶつかったのだ。

正確には鉄線は多少繋がっていたが切断した。そして1メートル程移動した場所で切断されたまま立っている。これはビックリだ。どうするんだろう、これ。

次の日、東北電力の作業員がやって来て、一時的な補修工事をした。応急措置だ。ただ単に倒れない様に、重しみたいな物に電信柱を縛り付け固定しただけだ。

作業員は私の親父に言ったらしい。電信柱をウチの前に建たせて欲しいと。

そんなのダメだ。だってウチの駐車場が使えなくなるから。「そりゃそうだろうな」と作業員も納得したみたいだ。

そして隣の家に。隣の家は塀がある。そして電信柱も隣の塀の前にあった。だったら少し移動すれば良いだけ。でも断られたみたいだ。

普通に同じ場所に建てれば良いだけの事なのだが、実はそう簡単な話ではないみたいだ。

同じ場所に建てる場合、隣に仮の電信柱を建てて、その柱に切断された電信柱の電設を移動。そして最初の場所に新しい電信柱を建て、仮の電信柱からまたまた電設を移動しなければならないらしいのだ。

東北電力としてはそんな手間はかけたくない。だから左右のどちらかに新しい電信柱を建てて電設を移動し、切断された電信柱は撤去出来ればなぁーと考えている模様だ。

元々は隣の家の塀の前に電信柱はあった。どうせ塀なのだからそっち側に建てても何も問題ないだろうと思うでしょうが、塀があっても自分の家の前に電信柱があるのは嫌なのだろう。隣の家にも断られたみたいだ。

そこに私が帰って来た。作業員が二人で話し合っていたので、私も彼らに意見を言った。「隣の家も電信柱を移動されたくないから、同じ場所に立てるしかないのではないか」と。

二人の作業員は「それは手間がかかるのです」と困っている様だが、それしか解決法がないでしょうよ。それに保険で直るのなら、其れで良いじゃない。面倒がらずに。

「それだと1ヶ月以上かかってしまいます」と作業員は言ってたが、それも仕方ないでしょ。

それよりも電信柱はもう止めて、そろそろ地下に電設を入れる時期なのではないだろうか。

私もバイクで自宅の駐車場に入る時、この電信柱の蔭から急に人が飛び出して、危なくぶつかりそうになった事がある。電信柱のせいで命を落とした人も大勢いるだろう。

電力会社は民間企業なのだから、そろそろ電信柱に付いても考えないといけないと思いますね。

否、それよりも放射能か。まっ、それは東京電力だけれども。

それにしてもまだ作業をする気配が無い。もう20日以上だっているのに。そのままほっぽり置かれたりして。うーん、やりかねない。

 

ではでは。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自宅前でベンツが大破。 | トップ | 瀬織津姫が日本オリジナルの... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
電柱の移動作業 (りひと)
2017-04-17 19:16:12
私見たことあるんですよ、そう確かに同じ場所だと大変なのは分かりますね。二本立ててから配線変えて移動が一往復のなりますからね。

また家の前になるのを拒むのも当たり前の事。
おまけに作業するの部分的な外注さんなので詳しく説明もないしここで終わり?って思ったらその後違う業者が再度対応って?業者間での引き継ぎは近所への説明もありません。

その間の期間に何か起こったら保証してくれるのか?って疑問に思った事ありますよ。保証で何か起こってから直しても治るかどうかも?なので未然に何もない事を祈るばかりです。

日本人の穏やかな忖度はいらない、あくまでも職人として安全を第一に現状復帰をその電柱の外注ではなく責任者が連帯で責任持って欲しいですね。費用もおそらくみんなの支払ったお金と思って、そのお金を浮かせる事だけじゃなくあくまでも安全の為の費用は削らずやって欲しいですね。信頼できる業者の選択もね。作業やっている方のカラーって同じ事でも全く違いますよね、見てればわかります。今知識あるのは一人であとは指示待ち状態ですから。いない時なんて判断も出来ず止まってます。

東京ではまもなくすごい風がくるようです。
そちらには絶対に行かないで欲しいです。
それをただお祈りしておきます。

何より土台のない電柱ですので作業の優先順位は相当高いはずです。発注者の会社さまにもまたの下請けの外注の会社さまにもくれぐれも早急にお願いいたします。

小学校の通学路とかだったら学校からも教育委員会から子供会からも相当言われかねないですから。きちんとトップの判断できる方まで情報が進んでいれば、どんな対応をするかでトップの信念が分かりますよね。今までの日本なら地域の大物が動けば早いけど、そんな事より物事の危険性だけで判断動いて欲しいですね。

何事もなく信念ある職人さんがミッションクリアしてくれる事祈ります。お金も時間も結局かかるのは信念がないのでしょうね、信念ある方に代わって欲しいですよ、その信念潰さないで。

どうか近くの方に被害が起こりませんように!
3006
メッセージ (mira)
2017-04-18 07:30:28
メッセージですよね!
大銀杏が倒れて復活したように、
死して蘇ると言うメッセージでは?

他のブログの方は
ウサギを保護したようで困ってましたが、
アリスみたいですよね。
ウサギは導くものですし、、

皆さんメッセージを沢山受け取ってますね。
行く末を見守っては?
結構手間がかかるみたいです。 (綱永井寵生)
2017-04-20 14:45:09
りひとさんへ

電信柱は隣の家と私の家の境界線から1メートルほど隣の家にありました。。それが切断され丁度境界線に今建っています。それを私の駐車場の前に電信柱を建たせてくれと言われても、駐車場が使えなくなるので絶対困ります。

案外電力会社は自分の事優先でで考えるものだとビックリしました。東京電力も揉める筈だわと思いましたね。

今は円柱の重しに切断された電信柱を縛り付けている状態ですが、切断してそのまま立っている状態は流石に恐怖した。これ、相撲のてっぽうで倒れるのではと本当に冷や冷やものです。倒れたら私の家にぶつかりますので。

まだ全然直す気配がないのですが、早くして欲しいです。案外、電力会社もいい加減だと思います。だから福島第一原発みたいになったのでしょうけど。
メッセージとして受け取ります。 (綱永井寵生)
2017-04-20 15:04:59
miraさんへ

初コメントですね。有難う御座います。

メッセージと言われましたが、確かに今の私は切断された電信柱状態です。結構、心に刺さりました。納得しちゃいました。

死して蘇る。そう言われるとあの電信柱が自分自身の様に思えてシンミリしちゃいました。少々切なくも有りますが、新しい電信柱(自分)に交換されるまで毎日見つめたいと思います。

励まして頂き感謝です。有難う御座いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。