諸行無常なる日々。或いは鬼渡神と神々の源流。

呪われた家系を生きる私の人生観や日常。それに立ち向かう為の神道的な考え。そして因縁の鬼渡神、神々の源流について考えます。

ゆうちょ銀行が同口座間の振込み手数料を4回目以降有料化ですと!?

2016年10月15日 09時11分53秒 | ヤフオク

困った。困っちゃいました。今月1日から「ゆうちょ銀行」間の振込み手数料が月4回以降有料になっちゃって。知らなかったなぁー、私。

4回目から123円も取る。高いですよ。123円あれば私の好きなマウントレーニアのコーヒーが安いスーパーで買えるじゃないですか。高い。永遠にタダでやれとは言いませんが、3回の猶予はいらないから、せめて50円均一にして貰えないでしょうか。

50円が適正だと思います。それでも「ゆうちょ銀行」は十分利益が出る筈。民営化されたと言え、まだまだ親方日の丸で十分優遇されているのですから。

私、ヤフオクで生活しています。先日もステンレスの消火器BOXを落札しました。ちょっと凹みがありますが定価14000円(税別)。ネット価格でも11000円(税別)の商品を1600円で落札しています。勿論未使用の商品をです。

送料ははこBoonで1008円。合計で2608円。勿論、勿論、消費税は無し。だからネット価格よりも8000円近く安く買えた訳です。もうヤフオクから離れられないのです。

もう衣類は帽子から下着までヤフオクで落札します。趣味もバイク・自動車関連、生活一般、調味料も何もかもがヤフオクと言ってよい。

極端な話、ヤフオクで落札してヤフオクで売れば商売になる。生活出来るのではないとかと思えるくらいヤフオクやっています。ヤフオク様様なのです。

今年から「ヤフーかんたん決済」の手数料105円~だったのが無料化されました。それでもカードの費用がかかります。でも「ゆうちょ銀行」間の振込みは全然費用がかからない。だから「ゆうちょ銀行」中心でやっていたのに有料化になるなんて。ガックシ。

以前、元長銀の新生銀行はどこの銀行への振込みでも手数料は無料でした。それで大急ぎで口座を作りました。それが月3回までなにり、現在は月1回だけが無料です。「ゆうちょ銀行」もそうなるんじゃないかと心配です。困りましたねぇー。

123円と言っても私は1000円未満のものを結構落札しています。送料の方が高いケースが多々あります。それ+123円となるとチョット馬鹿馬鹿しくなります。たかが123円、されど123円なのです。困りましたねぇー。

それでなくても以前と比べヤフオクは広く認識されるようになって中々安く落札出来なくなっちゃったし。業者ばかり目立つし。困りましたねぇー。

もしかしたらヤフーも今回の「ゆうちょ銀行」の振り込み手数料の件を知って「ヤフーかんたん決済」を無料化したのかな。それに伴い出品手数料がいつの間にかアップしたみたいだけど。

「ゆうちょ銀行」の振込み手数料の無料化は2007年の郵政民営化に伴い実施された訳ですけど、郵便局は儲かっていないのかな。そんな訳無いと思うけど。

まっ、しょうがないので今後、月4回目以降は「ヤフーかんたん決済」で取引するしかないですね。塵も積もればだから。

それにしても困りましたねぇー。

 

ではでは。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学の授業の出席票を書いて... | トップ | 恒例の御神輿渡りに参加した... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知りませんでした。 (りひと)
2016-10-15 22:23:28
銀行等も振込等での手数料を取るような流れだとは分かっていましたがゆうちょにそんなルールがあるなんて告知義務ってないんですね。みんな知ってるのかしら?
外国人なら多分自分が知らない以上は文句言うでしょうね。日本って本当不思議な国ですね。

ただ面白いのが日本ではボスでも平でもそれがルールなら絶対無理なのですが、外国なら担当さえ間違えなければその方の気分や会話で通してくれる事も。そこが面白いし楽しい所でもありますけど。
逆に日本にいる外国人にはお人好しでルール守らなくても仕方ないと思っちゃう。それは言うべきですよね、日本なのですから。合う合わないの世界なので生きにくい世界はどちらにもありそうですね。日本っていい国なのは確かですけど。
3111
メディアでは取り上げていませんね。 (綱永井寵生)
2016-10-23 21:32:13
りひとさんへ。

NHKのニュースで知ったのですが、民間では全然取り上げていませんね。取り上げて問題視したら郵便局のCMが入らなくなる。その為に無言を通したのだと思います。テレビや新聞も商売ですから。

日本人は毛色が違うと排除する傾向があります。昔で言うと村八分です。だからこそ組織力があるといえるし、私みたいな存在も出る。

メリット、デメリットはどんな事案もあります。しょうがないのでしょうね。
この前 (りひと)
2016-10-24 10:31:47
賞味期限のことで突っ込んで見たんですよ、疑問があったから。それからいろいろしらべたんですけどどうやら罰則等はそれほどないんですよね。

つまりお客に良くない事をお店がやることはなく、またお客もそれを信じてスムーズなやり取りが出来る風土が日本なのでしょうね。政治家の資質もそもそも資質がある人ばかりたと問題ないから法律で縛らずでも出来ていたともおもえる。

神職さんもそう、言わなくても出来る方ばかりの集団だったはず。という事で多分職業に対しての意味合いが違う人が入るとどうしてもお金とか楽さに傾くのかなあと。

なんとなく職人気質こそ日本のいい面を作っていたのでしょう。この前聞いたら木造建築でも今より高度で建築方法を色々調べて今の技術も使ってもおなじようには出来ずみたいです。

土器や陶器も、古墳作りも、建物も全て初期のが手がこんでいるようですから流れなのでしょうか?残念でなりません。

でも神職さんが素晴らしい言葉をおっしゃっていましたよ。当時の職人さんは、素材と会話していたからできたって。
その通りかもしれません、時間や納期、金額による値段の違いを考えた時点でもう終わってますね。画家さんや芸術と同じですね。芸術方面の優れた方が専念出来るようなシステムが出来たら結果的にいいものが安くできて行くのかもしれませんね。

ルールってどうやら人間のレベルを下げる物ですね、日本もそろそろあーあって感じです。

メンバーによっては、自主的にお互い得意分野で協調出来るそんなスタイルは縄文の頃はあったでしょうね、職業でレベル分けもしない、今よりももっといい世界が。6973
信仰心。 (綱永井寵生)
2016-11-02 10:50:50
りひとさんへ

毎年、お神輿を担いで亭感じたのですが、昔と今の人とでは信仰心が全然違うと思います。担ぎ手も手を抜くのです。つまり神輿が神が宿り鎮座していると思っていない。行事としてしか考えていない。

宮大工も神の住まう場所を造っていると言う自覚が薄れているから、以前の建築に敵わないのではないでしょうか。

震災後、仙台の住宅の4割が欠陥住宅だったのが判明しましたが、好きで大工になった訳ではなく、それしか仕事が選べなかったと言う方が余りにも多い。こんな大工さんばかりですから、出来るだけ簡素な家の方が良いと思います。期待を裏切られると悲しいので。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。