諸行無常なる日々。或いは鬼渡神と神々の源流。

呪われた家系を生きる私の人生観や日常。それに立ち向かう為の神道的な考え。そして因縁の鬼渡神、神々の源流について考えます。

業務用石鹸シャンプーを落札した。その1

2017年07月16日 13時55分19秒 | アイテム

私、デリケートな男です。心もそうですが身体もです。肌が弱い。下着は綿が好ましい。100%ナイロンはダメ。ヒートテックなんて言う化学繊維は痒い痒い。

勿論、シャンプーもそう。石油系のシャンプーは痒くなります。使うのは石鹸シャンプー。植物系じゃないとダメ。身体も固形の石鹸で洗います。兎に角、シャンプーやリンス、コンデッショナーは植物系の天然素材で無いとダメなのです。

まぁーそう言う事でシャンプーやリンス、コンディショナー等々は太陽油脂パックスナチュロンシャンプー、ミヨシ油脂の無添加石鹸シャンプー、シャボン玉無添加石鹸シャンプーばかり使っていました。

ところがです。これらの商品、600~900円します。詰め替え用がです。リンス、コンディショナーも買いますから結構します。だからコスパを考えてO協の石鹸シャンプー、コンディショナーを使っていました。これだと400ml詰め替で約300円。合計600円程度で購入出来ますので。

でも何か変。石鹸シャンプーっぽくない。何か入っているのでは。

うーん、何か入っているよなぁー化学的なものが。私の肌が違和感を発しているもの。

天然の防腐剤は仕方ないとしても、洗浄成分以外のものは入っている感じがする。しょうがないのか。

ちょっとネット検索したのですが結果はグレーでした。完璧には100%石鹸シャンプー、コンディショナーとは言えないみたい。それでも石油系よりは全然良い。私はO協さんを責めません。十分、良い商品だと思っています。何たって安いので。

今まで使っていて一番良い製品は「しゃぼん玉セッケン」のシャンプーです。何となく精錬潔白で清清しい。ナチュロンは洗浄力が弱い感じがする。ミヨシはしゃぼん玉よりは何かが落ちる。O協はミヨシ油脂が造っているとの説がありますが、チョットだけ混じり感がある。

うーん、すぐさま何とかせにゃとは思わないけど、外に安くて純度の高い石鹸シャンプーは無いものかと、何時も私のデカ頭の隅の隅にこびり付いていたのです。

そして先日見つけました。とんでもない量の石鹸シャンプーを。私の主戦場であるヤフーオークションで。

落札したのはOO油脂の製品。業務用。落札価格は秘密ですが、送料込みでも格安でした。そりゃそうです、この商品、一斗缶に入っていますので。

つまり18000ml。こんな大量にシャンプーを買う奴は床屋さんやホテル以外いないと思います。だから業務用。業務スーパーで業務用に免疫が出来ていたけけど流石に多すぎる。馬鹿でしょ、私。

安いと思うと買っちゃうんですよ。馬鹿だから。

以前には100万円以上する回転寿司用の寿司ロボットが5万円で出ていた。それ見て私の頭の中は寿司一色。この寿司ロボットがあれば一生寿司三昧。たった5万円で一生寿司には困らない。心臓バクバク、持病の過呼吸を併発。ハア、ハア、ハア、ハア。

オークション終了時間が迫る。まだ誰も入札していない。ハア、ハア、ハア、ハア。あっはははははっ、決め。入札っ、と思った瞬間思い出しました。ネタはどうするのだと。

この寿司ロボット、御飯を握ってくれるだけ。それなのに一生寿司三昧と思い込む私の単純な思考回路。ダメだなぁーやっぱり。知能指数、低いもんなぁー。

そんな失敗三昧の私の人生ですので、私は考えに考えるのです。

でもこの業務用シャンプーは安い。送料込みでも居酒屋一回分より大分安い。この程度なら後で後悔しても良いや。勝負だ。

そう思って落札しちゃいました。

 

続く。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私は浄土宗徒のままで良いの... | トップ | 業務用石鹸シャンプーを落札... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。