諸行無常なる日々。或いは鬼渡神と神々の源流。

呪われた家系を生きる私の人生観や日常。それに立ち向かう為の神道的な考え。そして因縁の鬼渡神、神々の源流について考えます。

墓場に近づいて両肩が痛くなった。

2017年07月12日 11時37分12秒 | 霊体・恐怖

7月11日。先日に見学に行った猫アパートが気になり何気なく見に行った。タックルベリーで渓流竿のケースと用具入れを買うついでに(結局竿ケースは買わなかったが・・・)。

場所は私の親父が墓を購入したお寺もある仙台最大級のお寺集中地帯の頂上付近。一番寂しい場所であり一番の霊場。山の頂上。気になる。

勿論、入居者が入ったかどうかも気になる。それ以上に自分が墓場の隣、窓から墓が見える場所に住むとした場合どう感じるかシュミレーションしたかったのだ。

朝起きてカーテンを開くと墓がある。敷地の隣に亡くなった人のお骨が埋まっている。これってどうなのだろう。

新聞配達していた時代、大きな墓場がある区域を担当していた。こんな区域、誰もやりたがらない。だから私がやっていた。

そして暫くしてその墓場にクレーン車が入り墓場を工事。何と墓石を引っこ抜いて一箇所に山積みして造成していた。まっ、まさかと思っていたら何と建売住宅を建設している。墓場だった土地に。これには驚いたわぁー。

当時はバブル時代前期。土地の価格が急上昇していた時期。それにしても墓を外して家を建てるなんて。

家は4軒ほど建った。価格は一千万円とチョットだったと思う。当時としては格安。でもねぇー買う奴いるのか。居ないだろうなぁー。

そう思っていたら全部売れた。驚きましたよ。だって周りは墓だらけです。仕切りが無いのです。直ぐに墓です。墓場の中に家がある感じです。

しかも住宅が建っていた場所の墓石が、恨めしそうに山積みになって隣に置いてある。それなのに安いからと言って買うのかぁー。いやぁー驚きました。気にしない人は気にならないのだなぁー。

以前、仕事で1人暮らしの40歳前後の女性が住むマンションに行った事があります。隣はお寺です。確か7階建ての6階部分で窓からお墓を見下す感じです。それって家相的に最悪。私は絶対に住まない。それで気になってその住人に聞いてみたのです。「お墓の隣のマンションに住んで怖くは無いですか」と。

そしたら女性は「ここは仙台駅からも近いし大変便利。お寺の隣だから家賃は安いし、夜も明るいからそんなに気にならないの」と。

「うーん、そう言うもんか」と思った瞬間にガクーンと肩に来ました。重さを感じる。肩の血液の流れが止まった感じ。「そら見たことか。私は駄目なんだよ。こう言う所は駄目なんだ。早く退散しないと」。

私はさっさと仕事を終わらせ逃げる様に帰りました。やっぱり私は駄目。墓場は気を引き締めないと駄目。弱い人間は弱い。無理しちゃ駄目だと思いましたわ。

お寺に住んでいるお坊さんと私は違う。やっぱり修行とか何にもしていない人間は、関係ないお墓の側には行ってはいけない。そう思ったものです。

それがですね、そう思っていたのですが、夕方にその猫アパートの様子を見に行った。立派なメゾネットタイプのアパートへ。急な坂をバイクで登る。アパートが見えた。その瞬間、両肩に痛みが。

先日、バイクで転んで両肩を痛めたが、そんな感じの痛みが走った。「まずい。やっぱり私は駄目だ。気軽に墓場に近づいては駄目な人間なのだ」。

私はバイクをUターン。ガッチリとした痛みを感じながらその場を離れた。そしてアパートから250メートル程離れた途端に痛みが消えた。

はぁ~~、助かった。こう言うのはやっぱり駄目なんだなぁー。

神社も霊場だけど墓場も霊場。私の親父が墓を購入したお寺の境内に小さな塩釜神社が鎮座しているが、ここの山一帯が霊場。だからお寺が集中しているのだなと思いました。

そして私は両肩が痛くなった。これはもしかしたら神道で言う「神だりぃー」なのでは。

弱い私は弱いなりに生きていかないと駄目ですね。私はやっぱり墓場の隣は遠慮します。大丈夫な人は住んでも良いと思いますが、駄目な人は無理して住まなくても良いと思いますね。

 

ではでは。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何かに嚙まれた。 | トップ | 猫共存型賃貸住宅を見学して... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
墓場は商売にはいい? (あまね♪♪♪)
2017-07-12 20:52:23
私の住んでいるところの山に霊園があり近くには焼き場もあります
旦那様の御先祖さまのお墓もそこにありますが
その反対側はお金持ちの家ばかりなのです
そこに行くのにお墓も通ることもあるだうと思いますがお金持ちの団地があります
夜は怖そうです
確かに敏感な方は敏感ですよね
例えば夏越しとか、されてますか?
いつものお寺でお祭りの時に祈祷をしてもらってます
最低でも年に2回は多い時は5回以上
今年は3回くらいかな?多分ですが
1人1000円で身体健全を祈祷してくれるます
それに毎年申込みます
夏越しとか年末の祓いも同じだと思います

保険と同じですね
そして、体が重くなることは確かにありますね

そんな時はお塩で清めて見てくださいね
そして、なにか気分転換なることをするのがいいかと
どうしてももらいやすい人います
私も昔はそうでした
今は強くなったのだろうと思います
あと、祝詞が結構私は効くかもです
仲良しの神職の祝詞を聞いてスッキリしたことがあります
祓えるものが見つかるといいですね
花屋さんが・・・・。 (綱永井寵生)
2017-07-13 14:56:21
あまね♪♪♪さんへ

仙台の国分町とこのお寺街は仙台でも一番お花が売れる場所だと思います。そこの墓の近くの花屋も在庫が少なかったです。そこで商売をしている人に取っては何でもない事なのでしょう。

そのアパートの前で小さな子供が二人遊んでいましたが、それを見た瞬間、肩が痛くなりました。子供に比べて穢れているという事なのでしょう。

お祓いは相手が友人なので恥ずかしさがあってあんまり受けた事がないです。全国の事は判らないですが、宮城県の神社で一番安いコースが5000円
からです。10000円出す人も多いので5000円では恥ずかしくもあります。

お寺で1000円とは知りませんでした。浄土宗のお寺にお墓を求めましたが、考えてみたら私の家系は浄土宗から軽蔑されている。この墓に入っていいものか私は悩んでいます。

取りあえず正月と夏越しは祈祷してもらおうと思います。それと塩も塩竃神社で藻塩を求めてみます。
アドバイス、有難う御座います。

敏感は危険センサーですね。 (りひと)
2017-07-13 15:48:27
墓に近づいて重くなり、離れて戻るならありがたいですがそのまま憑かれちゃう人もいるんではないかな?分かれば何かうまく抵抗出来てる可能性もありそうですね。でもそれでも年に2回は必要なのですね。うちも一般市民ですけど最近は2回やるようにしています。色々な縁でやれていたんですね。感謝です。

お墓も小さい時からよく脇を通ってましたけどすぐ近くのお家は良く治していたりしてました。元がお墓であれば気付く事はありますけど知らないで住んでいる事のが多いはずですよね、日本だと。田舎のお墓は墓石も幼い頃は小さな石でした。ただ地域でまとまってはいましたので境界ははっきりしていたとは思います。

そう思うと、いいタイミングで最低2回はお祓いは必須かもしれませんね。神社やお寺でも良心的な値段で続けている所も東京でもあります、ありがたい事です。8590

そうそう墓石を引っこ抜いて作業する人なんてその後大丈夫なのか?気になります。仕事とはいえ不安を感じたら出来ないのでしょうね。
大祓 (あまね♪♪♪)
2017-07-13 22:49:37
大祓はだいたい1人1000円~でしてくれ大神神社からも案内がきます
中尊寺にある白山神社からも来てました
調べてみてくださいね
ピンと来たところでされるのがいいと思います
それと母から聞いたのですが墓場の近くのお店は流行ると言ってました
寂しいから人が集まるらしいです
近所のくら寿司の横は墓場があります
確かにはやってます
でも一概には言えないと私は思ってますが
お墓は色々な説があるので難しいです
その地方でも違いますね
良い方向に行きますように
タバコ。 (綱永井寵生)
2017-07-16 01:03:55
りひとさんへ

タバコを吸うと血管が収縮して体温が一℃下がるそうです。私はタバコは吸いませんが、父親が隣で吸っていると体の節々が痛くなります。副流煙でも私の場合は血管が収縮し、血の巡りが悪くなるみたいです。

猫アパートに近づいた時、この血管が収縮して血の巡りが止まっての痛みが肩に集中した感じになりました。今までも何度も同じ経験をしています。こう言う時は逃げるに限ると思います。

墓石を引っこ抜くに際して魂抜きはしている筈です。しかし嫌なものでしょうね。仕事と言えでも。

お祓いは神渡りの時に集団で受けていますが、やはり直に受けた方が良いのでしょう。やはり年に2回は受けるべきなのでしょうね。
墓相と風水。 (綱永井寵生)
2017-07-16 01:29:08
あまね♪♪♪さんへ

友人の神社の夏越しの大祓いは無料で形代を渡していて、初穂料を3000円以上払うとお札もプラスするみたいです。

仙台の神社のご祈祷はどこも5000円からと決まっているみたいです。

山の頂上付近の墓場は墓相では凶ですが、風水では高穴があり吉。墓場の近くは風水では凶ですが、西に墓があると吉作用があるとも聞きます。もう難しいです。墓相と風水で考え方が違うので。根源は風水だと思いますが・・・・・。

昔は町の中心地に墓があり、移されたケースが多いようです。そしてその場は繁華街になっていたりします。本当に難しいですね。

コメントを投稿

霊体・恐怖」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。