ノーブル・ノーズの花の穴

麗しき本音のつぶや記
~月に1度ブログ~

老舗の黄色い鳥

2017-04-19 09:36:12 | Weblog

スマホ教室の若い男性店員は、
私が、「後は、維持費の問題だけだなぁ。」と言うと、

「ウチじゃなくてもいいですからね。スマホ、使ってみて下さい。」

と、コソッとささやいた。
泣かせるじゃねーか。

その時、私は、とても淋しい気持ちになって、
「お金があれば、老舗の『X』にしたのに。」と思った。

「昨日まで、鳥のがあったんだけど…。」と、彼が言っていたので、
キノコが好きじゃない私は、別なショップに行き、

「すみません。小学生のような事を言うようですが、
先日、スマホ教室を受けて、キノコのマスコットをもらったんですが、
私は、あの鳥が好きなので、交換してもらえませんか?
あの鳥、黄色い鳥…。」と、何度も強調した。(笑)

私が、あまりに、「鳥、鳥、」言うので、
優しそうな女性店員は、

「〇インコですね。たくさんありますので、差し上げます。」と、
あの黄色い鳥の名前を明らかにし、
マスコット2体と、ボールペン、卓上カレンダーまでくれた。
(あの鳥の名前も、兄弟だという事も、知らなかった。)

この卓上カレンダーが、フルカラーで、
毎月のデザインが違っていて、すごく可愛い!!

今まで、卓上カレンダーなんて、
使いたいと思った事などなかったが、
これは飾ってある。

さすが、デンデンコーシャ。
無料で配るレベルの物ではない。

CMにしても、他社が、ストーリーや演出に懲り過ぎ、
いったい何が言いたいのか、さっぱり分からないのに対し、
秋山は、クレージーだが、
ちゃんとスマホを、ユーザーに手渡している。

しかし、秋山の体は、もはや梅宮辰夫というより、
風船のようにパンパンだが、大丈夫なのか?

ドコモ同じ、と思っていたが、ドコモ違う。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホ教室 | トップ | スマホデビュー »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL