目白こども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まれ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

良いお年を!

2016-12-31 17:28:06 | 日記
今日は12月31日。
皆さん、どんな大晦日をお過ごしでしょうか?
目白こども将棋教室の高野です。

今年最後の教室となった28日。
すでに帰省されている生徒さんなど
もいて、お休みの多い教室と
なりました。
しかし、少数精鋭といったところで
しょうか、とても集中が高く、内容の
濃い授業となりました。




それが証拠にこの局面

まだ大会に出たことのない生徒さん同士の
対局とは思えません。
とても立派な序盤です

今年1年も生徒さん、保護者の皆さん、また
会場となっている「草苑幼稚園」の先生方には
大変お世話になりました。
来年も「楽しく、そして真剣に」をモットーに
将棋を指してゆきましょう。

それでは、良いお年をお迎えください。

目白こども将棋教室 高野秀行

この記事をはてなブックマークに追加

佳境のリーグ戦

2016-12-20 14:28:20 | 日記
まさに走ってゆくような「師走」。
今年もあと10日ほどとなって
しまいました。
これといって急ぐ仕事はないものの、
やることが多くあるこの時期。
また夏休みの宿題ごとく、年賀状を
書くことになるのかなぁと、思いつつも
今日も忘年会にへと、足を運ぶ
目白こども将棋教室の高野です。

12月1回目となった14日の教室。
インフルエンザの流行などで出席率が
心配でしたが、みんな元気に
来てくれました。





佳境となっている、教室内のリーグ戦
は私語も少なく、真剣さが伝わってくる
良い雰囲気で行われています。
その中で嬉しいことが。



うーん、100点
いや、150点
事あるごとに
「駒台の駒はきれいに並べよう。相手が見やすいし
なんといっても、自分が見やすいから」と言って
来ましたが、良い習慣として身について来たようです。
これからも続けてくださいね。

次回の教室は28日となります。
今年最後の教室。
先生も将棋を指すのは、この日が
最後となりそうです。
「楽しく、そして真剣に」
将棋盤に向いましょう。

目白こども将棋教室 高野秀行


この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-12-02 13:37:57 | 日記
な、なんと昨日から12月
もう少し、秋でいてくださいと
言いたくなりますが、草苑幼稚園の
校庭は銀杏が見事な黄色に

鳥たちも豊かな恵みを


このような風景を見ると、あと1ケ月で
お正月とは想像が出来ませんが、
最後の月、元気に過ごしたいものですね。
目白こども将棋教室の高野です。

11月2回目となった30日の教室。
ダイチくんが「おたふく風邪」で
お休みでしたが、他の生徒さんは
皆、元気に来てくれました。
ダイチくん、早く良くなるといいね。





この日は前回から始まったリーグ戦
が中心の教室となりました。
その対局後、涙ぐむ生徒さんの姿が。

うんうん、先生も良く泣きました。
感情をコントロールし、
「負けました」ということは、とても
大切なことです。
しかし、それが出来れば、悔しさを表
に出しても良いと思います。

勝つことで自信になり、負けることで
反省し、強くなる。
リーグ戦はまだまだ佳境です。
みんな、頑張ってくださいね

次回の教室は12月14日となります。
元気なみんなに会えることを楽しみに
していまーす

目白こども将棋教室 高野秀行

この記事をはてなブックマークに追加