目白こども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まれ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

継続は力なり

2016-10-17 23:10:56 | 日記
10月も早くも半ば。
今日は冷たい雨で、肌寒さも感じるように
なって来ました。
草苑幼稚園の花壇も「西洋コスモス」などが
きれいな花を咲かせています。




私は一年で一番の好きな季節。
心軽くとはいきませんが、充実した日々を
送りたいものです。
目白こども将棋教室の高野です。

変則日程で2週続けての授業となった12日の教室。
前半はお休みが目立ちましたが(日程を間違えちゃった
かな?)、後半は全員出席。
秋の気候のよう、ピリッとした空気の
中での対局となりました。





指導対局の時、「2週続けてだと、いい手が指せそう」と
いう嬉しい声が。
教室は日程上2週間に1回となっているのですが、
将棋はお家で毎日出来るものです。

「継続は力なり」といいますが、まさに将棋は
これに当てはまります。
1日少しの時間でも将棋に触れる。
詰将棋を解く、復習をしてみる。
また、将棋ソフトと対局をする。
その毎日の積み重ねが力となり、これ以上
いやこれ以外に強くなる道はないといっても
過言ではないでしょう。

教室だけの「将棋」では勿体ない。
みんな、毎日将棋に触れてくださいね。

次回の教室は11月9日となってしまいます。
約1ケ月と時間が空いてしまいますが、
上記のことを実践して、みんな元気に
来てくださいね。
待ってまーす

目白こども将棋教室 高野秀行




この記事をはてなブックマークに追加

お知らせなど

2016-10-08 11:06:03 | 日記
10月に入っても、雨の日が多く、
鬱陶しい日々が続いていますが、季節は秋の
色を濃くしているようです。




読書の秋、運動の秋、食欲の秋に
「将棋の秋」を加えてみてはいかが
でしょうか?
目白こども将棋教室の高野です。

10月1回目となった5日の教室。
第1水曜日と変則日程となったので、
「忘れちゃっていないかなぁ」と
心配だったのですが、全くの杞憂に
終わり、みんな元気に来てくれました。






この日は指導対局、生徒さん同士の対局の
あと「駒の効率」について、簡単な講義を
行いました。

「銀」が二枚並んだ形で一番よいものは?
「金」は一段目と二段目、どちらのほうが
働いているのか?

局面を示すと、みんなまぁ答えの早いこと。
「駒の効率」と書くとすごく難しそうですが、
駒が行ける場所の数を数えることが基本
となるので、それほど難しくありません。
今回の講義を次の実戦に活かしてもらえたらと
思います

講義といえば、ここでちょっとお知らせが。
10月30日、11月6日と東京理科大学で
プロ棋士・女流棋士から学ぶ将棋講座」 「考える力」を鍛えよう
という講座を私高野と中村桃子女流初段
とで行います。
小学生にはちょっと難しいこともやるかも
しれませんが、指導対局の時間もみっちり
あり、楽しんで貰えるかと思います。

お時間がありましたら、ぜひご参加ください。

次回の教室は次週12日となります。
1週間空かないぞ
間違えないで来てくださいね。
待ってまーす

目白こども将棋教室 高野秀行

この記事をはてなブックマークに追加

次回の授業日(変更があります)

2016-10-03 13:42:19 | 日記
街が柔らかな香りに包まれて
います。
金木犀が咲きました。


しかし、お天気が今2つ。
爽やかな秋晴れの下で、秋を
感じたいものですね。

目白こども将棋教室の高野です。

9月2回目となった28日の教室。
とても湿気が多く、私などはドンと
疲れモードでしたが、みんなは元気
一杯に来て、将棋を指してくれました。



教室は指導対局の前に宿題の採点
を行うのですが、「全然出来なかった」と
問題の紙を恥ずかしそうに出す生徒さん
がいます。

これは全く問題ありません。
正解出来ることは良いことですが、
それ以上に詰将棋を考えたことに
意味があります。

それが証拠に、初手を書き添えると
皆すぐに正解が。

出来なくても、1問5分は考える。
これを必ず実践してください。
成果は必ず現れるはずです。
頑張ってみましょう

次回の教室ですが、本来なら10月第2水曜日
12日となりますが、会場の都合などもあり、
繰り上がり第1水曜日5日となります。
間違えないでくださいね。

それでは5日、みんなに会えることを
楽しみにしていまーす

目白こども将棋教室 高野秀行

この記事をはてなブックマークに追加