目白こども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まれ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

敗局も師なり

2015-10-19 12:55:18 | 日記
爽やかな秋晴れの中、銀杏が落ち行く
道をゆっくりと歩きます。
日に日に秋が深まって行くのを感じる
この季節が1年の中で、一番好きな季節
です。
皆さんはどんな秋をお過ごしですか?
目白こども将棋教室の高野です。

10月1回目となった14日の教室。
気持ちの良い空気を纏いながら、みんな
元気に来てくれました。





前回から始めたリーグ戦。
早くも中盤戦(笑)です。







おお、初心者とは思えない駒組み。
とてもいいですね

リーグ戦についてですが、当然のことながら、
負ける人、勝つ人がいます。
「今日も負けちゃう」と言って、お家を出る生徒
さんもいるようです。

でも「負ける」ことは恥ずかしいことではありません。
ちょっとがっかりはしますが、そこから勉強することが
沢山あります。

序盤の駒組みは?
駒の損得は計算出来たかな?
玉の詰みは読めた?

いろいろなチェックポイントがあり、また実戦でしか
学べないものもあります。
将棋界には昔から
「敗局は師なり」という言葉があります。

負けてしまった一局ほど、自分の師匠(先生)となる、
という格言です。

勝敗も大切ですが、それ以上に実戦を通して反省し、
それを棋力向上につなげてもらいたいと思います。
これは私も一緒のこと。
先生も頑張るから、みんなも頑張ってくださいね

次回の教室ですが、会場に都合で今週水曜日となります。
間違えないでくださいね。

では水曜日に会いましょう

目白こども将棋教室 高野秀行


この記事をはてなブックマークに追加

リーグ戦開幕!

2015-10-04 17:54:56 | 日記
10月に入り、気持ちの良い秋晴れが
続いています。

読書の秋、スポーツの秋、将棋の秋。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
目白こども将棋教室の高野です。

9月2回目となった30日の教室。
気持ちの良い天候の中、お休みなしと全員が
元気に来てくれました。

そしてこの日から新たな試みが。
今までは私との指導対局が中心の授業を行って
来ましたが、実験的に生徒さん同士のリーグ戦を
行うことにしました。






実力差があるので、「4枚落」という手合もありますが、
上手は駒の少ない中、どうやって駒を進めて行くのか。
そういう勉強にもなればと思っています。

さて「第1期 目白こども名人リーグ」を制すのは
誰でしょうか?
みんな頑張ってくださいね

次回の教室は14日となります。
みんな元気で来てくださいね

目白こども将棋教室 高野秀行

この記事をはてなブックマークに追加