目白こども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まれ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

内なる声

2017-02-14 23:30:59 | 日記
立春が過ぎ、お日様の角度が柔らかく
なって来ました。
あちらこちらで、梅のいい香りが。
春はなんだか嬉しくなりますね。
目白こども将棋教室の高野です。

2月1回目となった8日の教室。
インフルエンザや風邪などが流行っている
中、お休みが「0」
嬉しい授業となりました。





この日の対局中、ちょっと気になったことが。
「こっちが良かったかな」
「失敗しちゃった」
などの声がちらほら。

正直に意見をいうのは、とてもいいこと
なのですが、対局中は相手に考えている
ことを知らしてしまうのは、マイナスです。

強い棋士はちょっとやそっと、失敗しても
知らん顔。
「内なる声」を発しながら、頑張りましょう。
ちなみに先生ですか?
うーむ、一緒にこれから頑張ります

次回の教室は22日となります。
みんな元気に来てくださいね。
待ってまーす

目白こども将棋教室 高野秀行
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うれしい一言 | トップ | 宿題を解くということ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事