目白こども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まれ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

棋譜をつける

2014-10-27 14:46:26 | インポート
昼間は気持ちの良い秋空が
広がっていますが、朝晩に冷え込み
を感じるようになって来ました。
体調など崩されてはいないでしょうか。
目白こども将棋教室の高野です。

10月2回目の教室となった22日は
冷たい雨
でも生徒さんは教室に駆け込むよう、
元気に来てくれました。

20141022_001


20141022_002


20141022_003

「お願いします」。
深々のお辞儀が良いですね

この日は5級以上の生徒さんを対象に
初めて棋譜をつけてもらいました。

私との指導対局の中、序盤の駒組みが終わった
段階で、いったん対局を中断。
そこまでの手順を書いてもらいました。

初めてなので、戸惑うかなぁと思って
いたのですが、
「難しい]
と困った顔もありながら、みんなきちんと
書けていました。

棋譜は一局を現すスコアブックでありますが、
同時に自分の指し手を振り返る、大切な資料
であり、教材であります。

最初のうちは、一局を通しては難しいと思いますが、
序盤まで、次は駒がぶつかる中盤までと伸ばして
行ってもらい、復習に使ってもらえればと思います。
この棋譜をつける作業は、これから随時取り入れて
行きたいと思います。
ちょっと大変だけど、みんな頑張りましょう

次回の教室は11月12日となります。
みんな風邪など引かず、元気で来てくださいね

目白こども将棋教室 高野秀行

追伸
ご覧頂いている、当ブログですが、サイトの閉鎖により
近日中に引っ越す予定です。
またお知らせさせて頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。





この記事をはてなブックマークに追加

次の一手

2014-10-13 20:22:25 | インポート
10月に入り、より空が高くなったように
感じます。
読書の秋、食欲の秋、そして将棋の秋
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
目白こども将棋教室の高野です。

10月1回目の教室となった8日の教室。
未だに「半袖」という元気な生徒さん達
が来てくれて、賑やかな教室となりました。

20141008_002

草苑幼稚園の校庭。
井戸があるんですね

20141008_001

この日も好局揃いとなりましたが、その中から
そうしくんとの4枚落を見て頂きたいと思います。

20141008_003

図は下手そうし君の手番。
ここで▲4四銀△同銀▲同飛△4三銀▲5四銀と激しく迫ってきました。
以下△同銀▲4一飛成△4三金▲2一竜で銀桂交換の駒損ですが、
竜が出来ていて、攻めが成功した形です。

これはこれで鋭い攻めなのですが、もう少し良い手はないだろうか?
感想戦で次の一手を考えてもらいました。

正解は▲2四歩。
△同歩に▲2二歩が好手で下手の駒得が確定します。
このように小さな駒での攻めは、好手になることが多くあります。
参考にしてくださいね

次回の教室は22日となります。
考えてみれば、今年もあと5回
うーん、1年が早いなぁ。
とおじさんのつぶやきはともかく、
次回もみんな元気で来てくださいね

目白こども将棋教室 高野秀行





この記事をはてなブックマークに追加

痺れる一着

2014-09-29 23:27:07 | インポート
金木犀の香りが、街中を包み込む素敵な
季節となりました。
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋。
私は対局が多く、「将棋の秋」と言いたい
ところですが、成績がねぇ…
頑張りたい秋となっている、目白こども
将棋教室の高野です。

9月2回目となった24日の教室。
前回、バスを乗り間違えてしまった
こうせいくんも無事参加で、賑やか
な教室となりました。

2014924_003

私との指導対局はみんな内容が
良く、合格点を出せる将棋が多く見られ
ました。
その中でも出色の出来たっだのが、くだんの
こうせいくん。
写真は4枚落の中盤戦で、今▲8八飛と
回ったところです。

2014924_005

この▲8八飛は素晴らしい好手!
上手の金銀が中央に集中しているのを見て、
さっと攻めの方向を変えました。

将棋の基本は相手より、より多くの駒で攻め
足し算で勝つこと。
▲8八飛と回り、戦う場所を8筋に転換すること
で上手の弱点をついています。

この手にはいたく感心。
将棋用語でいう「痺れる一着」でした。
この手が指せるようになれば、4枚落の卒業も
近いことでしょう。
年内での卒業、期待しています

次回の教室は10月9日となります。
みんな元気で来てくださいね

目白こども将棋教室 高野秀行

<今週の草苑幼稚園>
校庭の家庭菜園に大きな植物が。
なにが出来るのかなぁ






2014924_001





この記事をはてなブックマークに追加

大変だったね!

2014-09-15 18:12:57 | インポート

朝晩の爽やかな空気で、季節が変わったことを
実感しています。
すでに食欲の秋となっている、目白こども将棋
教室の高野です。

草苑幼稚園の校庭の花々も、季節の変わり目
であることを伝えてくれていました。

2014910_001
2014910_002

10日の教室ですが、空高く秋の快晴といった
天気が一転、Bコースが始まる前には雷雨
となってしまい、濡れながら来てくれた生徒さん
たち。
大変だったね、風邪は大丈夫だったかな?
2014910_003

大変といえば、いつも真っ先に教室へと入って
くる生徒さんの顔が見えません。

どうしたのかなぁと思っていたら、
「バスを乗り間違えてしまった」との連絡が。
心細かったことでしょう
こちらも大変だったね。
これからは飛車の利きのように、バスの
利きも間違えないでくださいね
次回に今回の分まで、一杯指しましょう

そんな次回の教室は24日となります。
みんな元気で会いましょう

目白こども将棋教室 高野秀行


この記事をはてなブックマークに追加

攻守の切り替え

2014-08-29 22:57:51 | インポート

毎回毎回、「酷暑」「残暑」と書いて来ましたが、
今週に入って一転。
季節が秋へと入れ替わったようです。
急激な変化に体調など崩されてはいませんか?
目白こども将棋教室の高野です。

2週続けてとなった27日の教室。
雨の教室となりましたが、みんな元気に
来てくれました。

2014827_002
雨に濡れても綺麗です。

この日の指導対局で思ったことがありました。

技術的なことなのですが、攻めがうまく決まった
時は、そのまますんなりと上手玉を詰みへと
導くことが全体的に上手くなっています

しかし、攻めがちょっと詰まってしまい、受けに
回ると一転、駒に勢いがなくなってしまいます。

受けに回ると、そのまま受けだけとなって
しまい、上手の攻めが更に勢いを増し、それが
どんどんと重なって行き……

上手の攻めに対して、受けることはレベルが
一段階上がった証拠なのですが、その受けだけ
では勝つのは難しいものです。

受けをここまでにして、攻めに転じる。
「攻守の切り替え」といいますが、将棋もこれが
大切となります。

「攻守の切り替え」はいつでも同じタイミングでは
なく、一局一局違うものです。
なので指導するのも難しいのですが、
重要なポイントです。

最初のうちは対局中に声を掛け、そのタイミングを
体得してもらおうかと思っています。
先生も教え方を頑張って考えますので
「攻守の切り替え」がスムーズに出来るよう、
みんなも頑張りましょう

次回の教室は9月10日となります。
みんな、元気で来てくださいね

目白こども将棋教室 高野秀行

おまけ
今週の一言。

「夏休みで嬉しかったことは、前歯が
生えてきたことです」(あいりちゃん)
ちょっとお姉さんになったね
2014827_001






この記事をはてなブックマークに追加