あやみ旬果ちゃん

2017-06-22 14:56:49 | 将棋
先日のC級1組順位戦で、永瀬六段と高橋九段の対局がありました。

私は「どうせ永瀬六段が勝つんだろうな」と思っていました。戦型は高橋九段の先手矢倉になり、永瀬六段が流行の左美濃急戦を仕掛けましたが、何と持将棋指し直しになりました。

指し直し局が始まったのが夜の10時くらいで、戦型は横歩取りになりました。体力的な事を考えても、永瀬六段が圧倒的ゆうりだと思ったのですが、明け方まで続く対局を制したのは、何と高橋九段でした。

高橋九段とか桐山くだん、青野九段は現在でも若手相手に勝ったりするんで凄いなぁと関心します。

□□□□□

藤井聡太四段の28連勝が掛かった注目の澤田六段戦。

澤田六段と言えば「天パで病人みたいな若手」位の印象しか持っていませんでした。
しかし、対局前のインタビューで「私は悪役で構いません。全国のみなさん、藤井四段を応援してください」と言っていて、この人は本当に格好いい人!と思いました。

私は澤田六段を応援していたんですが、今回は99手で負けてしまいました。戦型は前回と同じ角換わり腰掛け銀でした。

これにより藤井四段の連勝記録は28になり、歴代連勝記録1位タイとなりました。

次の対局は来週の月曜日だそうです。

多分、次も勝つと思います。

□□□□□

加藤一二三九段は、高野四段との引退試合を得意の矢倉で戦いましたが、負けてしまいました。

序盤からあっさりと押しきられてしまった感じでした。

対局後加藤九段は投了の意志だけを告げると、すぐに将棋会館を出たそうです。

なんかA級からの陥落が決まった時に誰にも勝敗を告げず、成績表を見るわけでもなく黙って会館を後にした、という久保さんのエピソードを思い出しました。

兎に角、加藤先生は長い現役生活お疲れ様でした。

◇◇◇◇◇
本日の名言
「あちらは記録が掛かっていますが、こちらは今まで通りです。」by 澤田六段
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鴛鴦 | トップ | 過剰制限 »
最近の画像もっと見る

将棋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。