凡峰の徒然日記

 日々の出来事や普段考えていることなどを自由に書き記していきます。
 (山や旅の話題が多いけれど…)

雨の御所山(層雲峡コース)

2016年09月19日 | Weblog
細野地区の山の達人、ダブルIさんと御所山へ。
今回は、難関の層雲峡コースを選択、大沢小屋泊です。
落合から沢に下ります。

ルートは予想以上に荒廃しており、幾度となく渡渉、2時間かかりようやく大沢小屋に到着です。

素晴らしいですね。泊るのは初めてです。
今宵の肴は、特製芋煮鍋とイワナの塩焼きです。山小屋での食事は格別です。

翌朝は雨、7時前に出発します。
前日に続き、幾度となく渡渉、1時間以上かかり御宝前に到着、これぞ秘境という感じです。

大滝(雄滝)もすごい迫力です。

ここから山頂に向けて急登がはじまります。落石に注意して慎重に足を運びます。
1,163ピークに着いた頃には、慣れない重装備と藪こぎ、そして胃腸炎の後遺症もありもうヘロヘロです。
止む無く荷置場付近にザックを置いて山頂へアタック。
正午前、ようやく山頂に到着、しかし何も見えません。

帰路はクラビコースを下ります。しっかり刈払いされています。
御所山荘に着いた時は17時を過ぎ薄暗くなっていました。
ダブルIさん有難うございました。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試練の鳥海山 | トップ | 蔵王山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL