凡峰の徒然日記

 日々の出来事や普段考えていることなどを自由に書き記していきます。
 (山や旅の話題が多いけれど…)

男体山、奥白根山(その2)

2016年10月16日 | Weblog
2日目は、奥白根山(日光白根山)に登ります。標高2,578m、関東以北最高峰です。
ところで、昨夜は群馬県片品村にある尾瀬戸倉温泉「ペンションゆきみち」に泊まりました。
温泉と美味しい食事、しかもリーズナブル。とても良い宿を見つけました。女将さんから尾瀬を強く勧められましたので、来年はぜひ尾瀬の至仏山に登ってみようかと思います。

さて、奥白根山には、丸沼高原からロープウェイを利用する、少々楽ちん登山です。

ロープウェイ山頂駅の登山口、現在時刻8:15。山頂までのコースタイムは2時間30分です。

しばらくは平坦な森林散策です。

七色平分岐を過ぎた辺りから急登が始まります。

突然、森林限界を越え、視界が開けます。最後はガレ場の登りです。

岩場の山頂に到着です。現在時刻9:45。1時間30分で着きました。

昨日登った男体山と中禅寺湖が綺麗に見えます。

北には、双耳峰の燧ケ岳が見えます。こちらも来年登覇したいものです。

帰りは北斜面を下ったのですが、岩場でかなりの急坂です。年配の人は大変そうでした。

ロープウェイ山頂駅から望む奥白根山。威風堂々たる山容は、正に奥日光の怪峰です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男体山、奥白根山(その1) | トップ | 早池峰山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL