凡峰の徒然日記

 日々の出来事や普段考えていることなどを自由に書き記していきます。
 (山や旅の話題が多いけれど…)

男体山、奥白根山(その1)

2016年10月16日 | Weblog
週末を利用してソロで男体山、奥白根山(日光白根山)に登ってきました。どちらも百名山です。
先ずは、日光の主峰男体山(2,486m)。山全体が二荒山神社の所有ということで、登拝料500円を納めます。

現在時刻早朝6:05。山形を1:00前に出たので正直眠い。コースタイムは3時間50分です。登拝門から登ります。

基本的にずっと登りです。最初は石段、木段ですが、一合目を過ぎると普通の山道になります。山頂まで何合目の道標があるので助かります。

三合目から四合目は工事用舗装道歩きです。四合目から本格的な急登が始まります。

汗だくの中、五合目からは岩?登りです。両手を使って慎重に登ります。修験の山ですね。
⇓ は七合目と八合目の間にある立派な鳥居。

九合目付近で森林限界を越えます。山頂までもう少し。

ようやく山頂に到着しました。現在9:05。3時間で到着しました。

中禅寺湖が眼下に広がります。

山頂には大神さまもいらっしゃいます。

下りも要注意です。

金精峠から見る男体山。やはり日光の雄ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩木山、八甲田山、八幡平 ... | トップ | 男体山、奥白根山(その2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL