日本バプテスト連盟 延岡キリスト教会

宮崎県延岡市にあるキリスト教の教会です。新しい教会堂を建てたばっかりです。

クリスマス礼拝へのご案内 2016年

2016-12-04 16:37:16 | お知らせ、イベント等
12月24日(土)クリスマスイブ礼拝
礼拝 19:00~20:00聖書朗読・讃美歌・降誕のお話

12月25日(日)クリスマス・年末礼拝
礼拝 10:30~12:00聖書のお話・1年の感謝・讃美歌
祝会 12:00   無料の昼食会

*教会の敷地内に駐車場がございます*


今年もクリスマスを迎える月となりました。
是非お越しいただければと、クリスマス礼拝のご案内を致します。

イエスさまは<神の愛>を知らせるために
お生まれになりました。
<神の愛>を求めましょう。

神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。
独り子を信じる者が、一人も滅ないで、永遠の命を得るためである。
神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。
御子を信じる者は裁かれない。
信じない者は既に裁かれている。
神の独り子の名を信じていないからである。

ヨハネによる福音書 3章16~18節

この記事をはてなブックマークに追加

写真撮影

2016-11-27 13:49:08 | 写真
2016年4月13日撮影
2016年10月11日撮影

松田牧師が撮影した延岡市内の風景写真です。
教会から少し歩いた所に、美しい光景が広がっています。
(教会員より)

この記事をはてなブックマークに追加

2016年度 年間聖句

2016-09-26 18:21:10 | 教会案内

2016年度の年間聖句を教会に掲げております。
「主に望みをおく人は新たな力を得、
走っても弱ることなく、歩いても疲れない」
イザヤ書40章31節(教会員より)

この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶。

2016-01-17 19:02:27 | 教会案内

新年のご挨拶を申し上げます。
当教会では1月3日に新年礼拝を捧げました。
上記写真は、昨年末のクリスマス・イブ礼拝の様子です。
皆様と共にイエス様の生誕をお祝いすることができ、心より感謝しております。
(教会員より)


この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス礼拝会のお知らせ

2015-11-29 14:50:23 | 教会案内
クリスマス礼拝 12月20日(日)
礼拝 午前10時30分から午後12時 聖書のお話・讃美歌
祝会 午後12時から       無料の昼食会


クリスマスイブ礼拝 12月24日(木)
礼拝 午後19時から午後20時   聖書朗読・讃美歌・降誕のお話

今年もクリスマスを迎える月となりました。
教会で、皆様と共にイエス・キリストの誕生をお祝いしたいです。
お待ちしています。ぜひ、お越しください。

この記事をはてなブックマークに追加

礼拝・祈り会をお知らせする看板

2015-11-29 14:42:35 | 教会案内

・教会入り口、玄関の様子です。(上記写真)
・主日礼拝や祈り会が開かれる日は、コルクボードの看板でお知らせしています。
・靴履きのままで入室できます。お気軽にどうぞ!
・玄関にはスロープがついています。車椅子をご利用の方も是非おいでください。

この記事をはてなブックマークに追加

2015年度 年間主題

2015-08-17 10:13:54 | 教会案内

教会員同士の話し合いと投票で選んだ御言葉を、年間主題として講壇の横に掲げています。
今年の4月からは、ローマ信徒への手紙より「信仰によって生きる」に決定いたしました。

この記事をはてなブックマークに追加

新任の牧師就任按手式

2015-03-11 18:52:29 | 牧師紹介

2015年2月8日 新任の牧師就任按手式が当教会で行われました。

この記事をはてなブックマークに追加

イエス・キリストへの信仰

2014-10-13 13:58:33 | 教会案内
イエス・キリストへの信仰

イエス・キリストへの信仰は誰でも理解できるようになっています。心を病から自由へと解放します。

1.わたしたちは、神さまに ならって生きます

わたしたちは、「一つの空間」を「前後」「左右」「上下」と呼んでいます。
聖書は、「一つの神さま」を、「父なる神」、「聖霊なる神」、「子なる神」と呼んでいます。

聖書の神さまは、わたしたちを創造された創造者ですから、自ら創造した被造物をたいそう大切にされています。
「父なる神さま」は、わたしたちを「公平に、大切にしてくださる」方です。
「聖霊なる神さま」は、わたしたちに語りかけ、「心優しく、良いものを与えてくださる」方です。
「子なる神さま」(イエス・キリスト)は、わたしたちに対し「へりくだりがあり、共に生きてくださる」方です。
わたしたちは、この神さまの「義と愛」にならって生きます。

(公平)
マタイ5:45 あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。(新共同訳)
(心優しく、へりくだりがある)
マタイ 11:29 わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。(新改訳)


2.わたしたちは、イエス・キリストとの交わりを最も大切にします

地球の内部構造は「地殻」「マントル」「核」からなるとされています。
聖書の人間の内部構造は「肉体」「心」「霊」からなるとされています。

わたしたちは、わたしたちの「霊の中心」におられるイエス・キリストとの交わりを最も大切にします。

この交わりは次の四つの祈りによってなされます。
①どうして、こうなるのですか、分かりません。「イエスさま、助けてください」
②そういうことだったのですか。「イエスさま、分かってきました」
③「イエスさま、信じて従います」・・・忍耐の中で状況がよくなってきました・・・
④「イエスさま、感謝します」

この四つの交わりを経験して、わたしたちの人格は「いつの間にか」変ってしまうのです。
「いつの間にか」病が癒されています。「イエスさまの名を呼んで」この祈りを繰り返し祈ってください。
そうすると病気が癒され、しるしと不思議が行われます。

使徒 4:30 どうか、御手を伸ばし聖なる僕イエスの名によって、病気がいやされ、しるしと不思議な業が行われるようにしてください。」 4:31 祈りが終わると、一同の集まっていた場所が揺れ動き、皆、聖霊に満たされて、大胆に神の言葉を語りだした。(新共同訳)

3.わたしたちは、「永遠の世界」への準備を大切にします

聖書は、「この世」の次に「永遠の世界」が存在すると知らせています。
聖書は、「各個人の終わり」と「この世の終わり」があると知らせています。
聖書は、信じた者は「信じたように」、信じない者は「信じなかったように」道が分かれてしまう――と知らせています。

「永遠の世界」とは、「この世」とは別次元で、天地創造以前からの神さまの「義と愛」の支配する世界です。
①わたしたちは、「この世」の時間空間とは全く別の「永遠の世界」(神の国)があると信じています。
②わたしたちは、日曜日に教会に出かけ神さまを礼拝し、イエスさまを愛する友と「交わり」を持ちます。
③わたしたちは、日々、イエスさまの前に感謝し、「喜んで、賛美を捧げ、自らを改めよう」としています。

マタイ 7:2 あなたがたは、自分の裁く裁きで裁かれ、自分の量る秤で量り与えられる。
ヨハ 12:47 わたしの言葉を聞いて、それを守らない者がいても、わたしはその者を裁かない。わたしは、世を裁くためではなく、世を救うために来たからである。 12:48 わたしを拒み、わたしの言葉を受け入れない者に対しては、裁くものがある。わたしの語った言葉が、終わりの日にその者を裁く。(新共同訳)


この記事をはてなブックマークに追加

イースター 2014年

2014-08-06 18:20:50 | 教会案内


今年のイースターです。

この記事をはてなブックマークに追加