nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

レッズ、G大阪相手にロスタイムのPKで何とかドロー!

2017-03-19 23:19:56 | サッカー
出遅れていた柏木がようやく復活し、柏木、興梠のシャドーで武藤がベンチスタート。
前半は完全にこちらのサッカー、よく走り惜しいシーンを繰り返すも、あと一歩が足らず空しく0-0。
この調子なら、後半には興梠が、ラファが、必ず得点してくれるはず!と思えましたが
後半はなかなか好機に持ち込めず、逆にワンチャンスをものにされ
槙野に競り勝った今野のヘッドが決まり、失点してしまいます。
その後まずミシャの打って出た手は、関根→駒井。
んん??甲府戦ほどではないにしても、関根はよかったんだけど?
たまには宇賀神サイドも変えてみようよと、私的には思ったり・・・
相手がガンバであることを考えれば、内容は悪くないとも思えましたが
相手は2試合連続でGKにアクシデントがあり、途中から出てきたのはJ1デビューの23歳田尻選手。
気の毒ではあるけれど、付け込む余地は大有りの状況の中、今日のところはいかんせんゴールが遠い。
その後青木→武藤の交代もあり、惜しい場面もありましたが、得点のないままにロスタイム突入。
どんな試合であろうとも、内容よりも重視されるのは勝ち点。
何とか1点取って追いついて!と祈っていたら、ぺナルティエリア内で相手がハンドしてしまい
それをラファエルシルバがしっかり決めて、土壇場で同点にし、何とかドローで試合終了。
昨シーズンリーグ最少失点を誇ったレッズでしたが、今年はどうにもこうにも失点が多いですよね。
もちろんそれ以上に得点できれば勝てるわけですが、勝っていても常にハラハラな状況が続くわけで
失点が多いのに、DF陣がどんどん上がっていくサッカーっていうのもどうかと思うのですが
やはり今からでも遅くない、強靭なDF陣の補強をまじめに考えてもらいたいです。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巣鴨 フレンチパウンドハウス... | トップ | 巣鴨で赤パンツ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サッカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。