nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

映画 scoop!

2016-10-13 16:57:12 | 映画・演劇
福山雅治主演、映画 scoop! を観てきました。
福山雅治が汚れ役で、だらしなくて、下ネタ、エロネタ連発と聞いて、躊躇していたのですが
そのすべてを超越し、それでもさらにカッコいいと聞き、今更ですが行ってきました。

解説・・・・映画.comより
福山雅治が「モテキ」「バクマン。」の大根仁監督と初タッグを組んだ主演作。
1985年に製作された原田眞人監督・脚本の映画「盗写 1/250秒」を原作に
芸能スキャンダルから社会事件まで様々なネタを追いかける写真週刊誌カメラマンや記者たちの姿を描く。
数々の伝説的スクープをモノにしてきたカメラマンの都城静は、輝かしい業績も過去のものとなり
今は芸能スキャンダル専門の中年パパラッチとして、借金や酒にまみれた自堕落な生活を送っていた。
そんなある時、ひょんなことから写真週刊誌「SCOOP!」の新人記者・行川野火とコンビを組むことになり
日本中が注目する大事件に巻き込まれていく。
福山扮する静の相棒となる組む新米記者・野火を二階堂ふみが演じ
吉田羊、滝藤賢一、リリー・フランキーら豪華キャストが共演する。

いきなりこんなシーンから始まるの?!という感じで、事前の情報通りエロいシーンいっぱい。
何はともあれ人と一緒だと気まずかったから、一人で観に来てよかった・・・と思っちゃいました。
そして福山は、これでもかっていうくらい設定的にはダサい役ですが、どう見てもカッコいいです。
スクープをつかむために、どんなに荒い手段を使おうが、人権を無視しようが、ダサダサのシャツを着ていようが
福山=カッコいいという日本人にとっての刷り込みは、もはや覆せるものではありませんね。
しかし、福山演じる都城静かという役の、あまりに適当過ぎるふるまいの数々に
カメラマンという職業を貶めているのかと、憤りすら感じてしまうのですが
物語は思わぬ方向に進んでいき、まさかまさかのシリアスな展開に・・・
下ネタ、エロネタの連発は、核心を際立たせるための照れ隠し的要素であり
実は真に迫るプロ根性と、秘めたる愛の物語だったんだな~と、しみじみ。
最後はじわじわと泣けて来て、なかなかいい映画でした。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オールブラン ワタシ スッキ... | トップ | 専科 パーフェクトホイップn... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この人は作品によって演技力の差が… (千葉赤)
2016-10-19 19:52:56
福山さんは非常に端正な顔立ちで
俳優としては勿論歌手としても、
日産スタジアムを満員にする人気はあるんですが
いかんせん作品によって演技力の差がね
… ガリレオや龍馬伝
るろうに剣心の映画とかのハマリ役は上手いんですがそれ以外はうん。今回のscoop見たいと思うんですが、面白かったですか? 演技どうでした?
千場赤さん (nobara)
2016-10-19 20:48:11
千場赤さん、こんばんは。
そうですか?私はどの作品も好きですが・・・笑
こちらもだらしない中年男を、とても素敵に演じていましたよ。
思いがけない最後で、ちょっとびっくりですが感動です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。