nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

恩田陸 ドミノ

2017-04-18 21:34:39 | 本・雑誌・ドラマ
恩田陸さんの ドミノ を読みました。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
一億円の契約書を待つ、締切直前のオフィス。オーディション中、下剤を盛られた子役の少女。
推理力を競い合う大学生。別れを画策する青年実業家。待ち合わせ場所に行き着けない老人。
老人の句会仲間の警察OBたち。
真夏の東京駅、二七人と一匹の登場人物はそれぞれに、何かが起こる瞬間を待っていた。
迫りくるタイムリミット。
もつれ合う人々、見知らぬ者同士がすれ違うその一瞬、運命のドミノが次々と倒れてゆく!
抱腹絶倒、スピード感溢れるパニックコメディの大傑作。


同じ日の同じ時間帯に、主に東京駅を中心として、吸い寄せられるように集まってくる登場人物たち。
普通なら会うべくもない人間たちが、ちょっとしたきっかけで関わり合って、袖すり合いながら葛藤していきます。
それぞれの現状を憂い、歪められた運命を何とか打開し
その先に進もうともがき合うさまが、面白おかしく28角形で描かれている壮絶な物語。
なさそうであるかもしれず、気が付かないままに、現実に起こってもおかしくないかもと思わせるストーリー。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドミノ [ 恩田陸 ]価格:604円(税込、送料無料) (2017/4/18時点)

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秩父地場産センター ははそ食堂 | トップ | d プログラム アレルバリア ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本・雑誌・ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。