nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

ピエール・ルメートル 傷だらけのカミーユ

2017-09-13 16:15:43 | 本・雑誌・ドラマ
ピエール・ルメートルの 傷だらけのカミーユ を読みました。
カミーユ警部を取り巻く物語 悲しみのイレーヌ その女アレックス の三部作完結編です。

あらすじ・・・・((「BOOK」データベースより))
週刊文春ミステリーベスト10 2016 海外部門1位!
カミーユ警部の恋人が強盗に襲われ、瀕死の重傷を負った。
一命をとりとめた彼女を執拗に狙う犯人。
もう二度と愛する者を失いたくない。
カミーユは彼女との関係を隠し、残忍な強盗の正体を追う。
イギリス推理作家協会賞受賞、痛みと悲しみの傑作ミステリ。

悲しみのイレーヌ を読観終わったと、かなり精神的にやられたので
一緒に買ったこちらはしばらくお預けにしていたのですが、思い切って読んでみました。
またカミーユの身近な人物に悲劇が起こって、本当に気の毒だわと思っていたら
それ以上の罠が仕掛けられていて、ピエール・ルメートルのストーリー構成が深すぎです。
読みながらとことん辛くなるけど、それ以上に面白い作品。
ただこの三部作は、順番に読んでみてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

傷だらけのカミーユ (文春文庫) [ ピエール・ルメートル ]価格:907円(税込、送料無料) (2017/9/13時点)

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池井戸潤 銀翼のイカロス | トップ | ACL再びのミラクルで川崎に勝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本・雑誌・ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。