nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

宮木あや子 校閲ガール

2016-11-05 22:20:39 | 本・雑誌・ドラマ
今クールの私のイチオシ、抱腹絶倒痛快コメディドラマ 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 がおもしろすぎ!
丁々発止の小気味よいセリフの応酬と、悦子の素敵なファッションにハマってしまい
原作本である宮木あや子さんの 校閲ガール を読んでみました。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
憧れのファッション誌の編集者を夢見て出版社に就職した河野悦子。
しかし「名前がそれっぽい」という理由で(!?)、配属されたのは校閲部だった。
校閲の仕事とは、原稿に誤りがないか確かめること。
入社して2年目、苦手な文芸書の仕事に向かい合う日々だ。
そして悦子が担当の原稿や周囲ではたびたび、ちょっとしたトラブルが巻き起こり…!?
読んでスッキリ元気になる!最強のワーキングガールズエンタメ。

原作とドラマ、登場するキャストの名前は同じでも、立場や関係性が微妙に違っていました。
原作でも悦子は元気いっぱいで、常に張り切っていて
衣食住の衣だけに、お金とエネルギーを懸けている点は同じなのですが
エピソードの内容がそっくり変わっていたり、悦子の仕事ぶりがあまりに本来の枠を超え過ぎていたりと
余り原作に忠実ではない感じのドラマ造りですが、ドラマの方が映像と音楽がある分俄然楽しめると感じました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

校閲ガール [ 宮木 あや子 ]価格:604円(税込、送料無料) (2016/11/5時点)

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レミパンプラス | トップ | 31アイスクリーム 人気トッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本・雑誌・ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。