nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

井上剛 悪意のクイーン

2017-07-12 15:42:58 | 本・雑誌・ドラマ
井上剛さんの 悪意のクイーンを読みました。
ついつい読んでしまう、ゾクゾクっとするイヤミス系です。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
幼子の母亜矢子の最近の苛立ちの原因は、ママ友仲間の中心人物麻由による理不尽な嫌がらせ。
コミュニティ唯一の独身女性時恵や旧友志穂を心の支えとしつつも、無関心な夫、育児疲れもあいまって
亜矢子は追い詰められ、幸せな日常から転落していく。
その破滅の裏側には、思いも寄らない「悪意」が存在していた…。
不世出のストーリーテラーが新境地を拓いた、傑作心理ミステリー!

マタニティー時期に出会った麻由に誘われるがままに、付き合いが始まったママ友仲間数名。
支配する側とされる側に分けられ、精神的抑圧が渦巻く世界の中で
居心地が悪いのに逃れられず、唯一の理解者時恵を頼りながら、付き合いを続けていく亜矢子。
自覚がないのに人を傷つける女、それを取り巻くうわさ、恨み、妬み、女の執念・・・・
人間の心の中にうごめく汚いものが、ギュっと集約されたホラーストーリー。
どこまでも空恐ろしく、後味が悪く、この暑い時期にヒヤっとするにはぴったりの一冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悪意のクイーン (徳間文庫) [ 井上剛 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/7/12時点)


『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石屋製菓 イシヤプレミアム... | トップ | レッズ熊本に辛勝で、天皇杯3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本・雑誌・ドラマ」カテゴリの最新記事