nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

レッズ、10年ぶりのタイトル!

2016-10-15 23:03:04 | サッカー
2週間前に、こんなチームだったっけ?と思うくらい、あっけなく弱かったガンバですが
今日は今野の先発も効いていたし、リーグで退場したアデミウソンのここで取り返すという気迫もすごかったし
昨年のチャンピオンシップや今年の元日の天皇杯決勝を、嫌でも思い出してしまうくらい
さすがに、ファイナルのガンバは強かったですよ。
それに引き換え、ファイナルに昇って来るまでは、のびのびやれていたレッズでしたが
どうもコチコチで、あれほどうまく走っていた縦パスが通らず、持ちすぎて横パスして、失ってあたふたの繰り返し。
これはヤバいと思っていたら、17分、アデミウソンに先制を許してしまいます。
この2チームの対戦って、先制した方が必ず勝つというジンクスがあるそうですから、すでにヤバい状態の上に
36分という早い時間帯に、宇賀神故障で駒井と交代というアクシデント。
駒井自身は調子がいいですが、予定外の交代枠を使ってしまうことは、延長もありうる戦いではかなりもったいない展開。
とにかくそんなこんなで、前半は完全にガンバ優勢で終わってしまいました。

今日のメンバーを見て、試合前に色々と感じることもありました。
代表から戻ったからって、西川はともかく、ここまでの道のりに参加してこなかった槙野、柏木を、あっさりスタメンに入れて
準々決勝、準決勝と頑張ってきた、那須、青木は評価してあげないの??と。
結果、槙野が入ることによって、どうもオフサイドラインがブレブレだし
槙野のむやみな上がりが失点の起点になったり、宇賀神が怪我したり、やっぱりミシャ持ってないわ・・・というがっかりな感想。
攻撃陣もシュートは打つものの、精度を欠き、残り15分までリードされた展開が続きます。
しかし76分、高木が打ったシュートをGKが弾いて、CKになったタイミングで
高木に代わって入った李のファーストタッチが、いきなりのゴールで追いつきます!
とにかく入った瞬間のゴールは劇的で、下を向きそうになっていたスタジアムが、一気に生き返った感じ。

しかしその後は一進一退で、それぞれにチャンスはあるものの、互いに追加点は入らず延長戦に突入。
今日はこの秋初めてというような、美しい秋晴れの日差しの強い暑い一日で、気温も上がり
選手たち誰もがかなりバテバテの状態の延長戦は、本当にハラハラ。
しかしそこでも追加点を奪えず、何と恐れていたPK戦に入ってしまいました。
西川は代表のGKで、今日本で一番のGKかもしれないけど
レッズに来てからPKを止めたのを見たことないし、もしPKになったら勝利は遠いと予想していました。
しかも延長の最後に、心配になるくらい長く倒れていて、首をおかしくしたようなしぐさをしていたし
もうだめと思っていたPK戦でしたが、西川がガンバの4人目の呉屋を止め
レッズは阿部、ズラタン、興梠、李、遠藤の5人がきちんと決めて、あきらめかけていた勝利が飛び込んできました。

気持ちがパーッと弾けたその瞬間、自分でも思っていなかった涙がじわじわとあふれ出てきました。
ミシャの采配にいろいろ疑問を感じることもあったし、息子びいきに嫌悪感を抱くこともあったけど
やはりレッズが好き、優勝してくれて嬉しい、そしてしあわせ!
10年ぶりの優勝シーンを見届けることができ、ふわふわとした高揚感を味わうことができました。

しかも相手は、これまで何度も煮え湯を飲まされたガンバだし
肋骨骨折を押して頑張ってくれた阿部ちゃんのリベンジも果たせたし
言葉は悪いですが、ガンバざまあみろ!の気分ですね。

そうそう今更ですが、阿部ちゃんの骨折を招いた遠藤のプレーは
あの日レッドで退場したアデミウソンよりも、悪質なものだったと思います。
アデミウソンは槙野に乗っかられて、本能的危機感から思わず手が出たともとらえられますが
遠藤の蹴りはわざと以外の何物でもなく、人間性を疑うプレーでした。
今日の勝利で、阿部ちゃんの痛みも少しは薄れたと思うと、そういう意味でも心から嬉しかったです。









MVPは李選手でしたが、ほぼ全員でとったタイトルですよね。

タイトルを一つ取ったことで、ミシャ無冠の呪縛は解けたわけだし、全員の自信に繋がったと思うので
このままリーグ年間1位を取って、チャンピオンシップで優勝して
天皇杯もとってしっかりと3冠を狙っていきましょう、今年はできそうな気がします。
ジャンル:
サッカー
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルヴァン杯 優勝! | トップ | PIZZA BAR KOMUGI 武蔵浦和... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (千葉赤)
2016-10-16 00:34:12
やっとタイトルですね 後は年間優勝だけです
新潟は行けないですが 私静岡と本拠地の浦和で
これからのレッズを見てきたいと思います 取れたら天皇杯ですかね
やった! (あ)
2016-10-16 01:21:04
お疲れ様でした!道のりは長かったですがそのぶん喜びもひとしおですね!嬉しい😃

メンバーの件は仰る事もわかりますが仕方ない事かなと思います。浦和のみならず、どこのチームでもこういう代表帰りでも次が大事な試合や決勝ならこのような起用はしてますしね。おそらく使わなかったら使わなかったで負ければ批判はくるでしょうし好調な攻撃陣の誰かは出せないし毎度このような時は難しいですよねw

勿論ここまで来れたのは大谷や青木や那須等の活躍のお陰なのは間違いありません。それはサポーターも忘れられませんし。でも以前に比べれば誰が出てもいい感じに回せますしミシャも以前よりそんなに選手起用も酷く固定しなくなりましたからね。それが前線の選手の躍動感にもなってるかと思います。後ろはなかなか変えたくても難しいですよねー。今日槙野チョンボしておいー!!ってなりました。その辺は代表疲れなのかな?でもフィジカルは他の選手には無いの持ってますから……うーん難しい。

長文で申し訳ありません。
でも笑顔が見れて嬉しいです!
おめでとうございます (kobby)
2016-10-16 17:48:36
優勝、いつ見てもいいものです。もちろん、シビアに見ればミスも出ましたし内容は良くないですが、タイトル戦の決勝のような大事な試合では、そういうがちがちの展開になることはよくあります。これで、浦和に風が吹いていると感じています。リーグ1位とCS優勝、是非とも達成して欲しいですね。
千葉赤さん (nobara)
2016-10-16 21:07:18
千場赤さん、こんばんは。
ようやくでしたね。
色々モヤモヤはあったけれど、これで一気に心が晴れた気がしています。
静岡にいらっしゃるのですね、私は新潟に行ってきます。
それぞれしっかり応援してきましょう。
あさん (nobara)
2016-10-16 21:14:02
あさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
とにかく久々の優勝に、決まった瞬間から、一に一以上たった今この時もまだ、ふわふわとした喜びに浸りきったままです。
メンバーの件は、ミシャ自身もどちらをとっても何か言われるというようなコメントを出していました。
でも、オリンピックのオーバーエイジも、私はどちらかといえば否定派なので、同じような感覚かな?

でも本当に今年は、ある程度平等に調子のよいメンバーを起用して
交代がうまく当たるという勝ち方ができているのは、昨年までに比べて実に大きな成長ですよね。

ミシャ続投が決まりましたが、今はそれもありかなと思える自分がいます。
ただし例年のような、続投を決めてからの失速というパターンだけは避けてもらいたいですね。
kobbyさん (nobara)
2016-10-16 21:21:24
kobbyさん、こんばんは。
優勝、嬉しかったですね。
今年は、誰が出てもバランスのとれた、粘りのサッカーができるようになり
ミシャの交代策もうまくはまるようになって
内容と結果がうまくつながるようになってきました。
昨日は内容的には、ここ最近の中では物足りなかったですが、勝利に対する執念がうまく実りましたね。
今季はまだまだ取れる限りのタイトルをつかんでもらいたいです。
この時期に、こんなに幸せなのは何年ぶりでしょう、よかったですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。