nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

映画 グッドモーニングショー

2016-10-17 17:51:31 | 映画・演劇
夫が観たがっていたので、昨日一緒に グッドモーニングショー を観てきました。

解説・・・・映画.comより
「踊る大捜査線」シリーズの脚本家として知られる君塚良一が、オリジナル脚本で手がけた監督作。
中井貴一を主演に、ワイドショーで司会を務める落ち目のキャスターが陥る災難だらけの一日を描いた。
朝の情報番組「グッドモーニングショー」でメインキャスターを務める澄田真吾は
起床して早々に妻と息子から、出勤途中には番組サブキャスターの小川圭子から、それぞれ困った相談を持ちかけられる。
さらに、プロデューサーからは番組の打ち切りを告げられて踏んだり蹴ったり。
そんな時、都内のカフェで人質立てこもり事件が発生。
「グッドモーニングショー」も事件をトップに生放送を開始する。
しかし、ほどなくして警察から連絡が入り、犯人が「澄田を呼べ」と要求していると知らされる。
中井のほか、初の女子アナ役に挑む長澤まさみ、志田未来ら豪華キャストが結集。

物語は、立てこもり事件によって振り回される、朝のワイドショーに携わる面々たちのドタバタ劇。
常に笑いが渦巻いていて、要所要所で何度も何度も声を立ててしまいそうになります。
同じテレビ局のワイドショー班と報道班のプライド合戦も、面白い。
それでいてなんとなく釈然としないのが、なんとも言えない間延び感。
同じシーンでずっと停滞していたり、同じようなセリフや同じようなパターンが繰り返されてイライラ。
犯人の要求や立てこもり理由も、そこまでやるにしては根拠が薄いと感じました。
いろんなものが中途半端で、最後のピースがハマらないままに、エンドロールが始まってしまったという印象。
配役が素晴らしいだけに、ちょっと残念。
でも夫は、すごく楽しめたと言っていましたので、評価は人それぞれだと思います。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PIZZA BAR KOMUGI 武蔵浦和... | トップ | 雨の川越散策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。