nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

結局、天皇杯も頂点ならず

2016-01-01 16:14:25 | モバイル投稿
ずっと攻めてはいたんですけどね、決定力の差でした。
しかし、うちに戦術はあるのか?
あまりにも出たとこ勝負過ぎません?
ジャンル:
モブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 味スタ到着 | トップ | 葉ぼたんの寄せ植え »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
引いて守られる (kobby)
2016-01-01 17:28:36
私が見る限りでは、浦和攻略法は引いて守ると、相手チームが考えているように見えます。実際、柏の守備的戦術には相当苦労しました。もちろん、最後相手DFがクリアミスした決定機を槙野が決めていれば、こんなことは書きませんが、ミシャがあまりターゲットタイプのFWを使わないので、ズラタンが不調だとどうしようもないですね。これは、FCバルセロナのように、「セットプレー専門コーチ」でも雇って強化するしかないかもしれませんね。
kobbyさん (nobara)
2016-01-01 22:34:38
kobbyさん、あけましておめでとうございます。
ミシャサッカーは、その日の攻撃がハマれば、うまくいくけど
相手によって、今日はこう戦うという明確なビジョンを示していないように思います。
試合後のコメントも、個人の出来不出来の指摘
、内容はよかったとか、うちのほうが攻めていたとか、しまいには運、不運を語るばかりで、具体的戦術論はなし。
個々人の力でいいところまで行けても、頂点を極められないのは
監督の裁量が優勝に値していないのではないでしょうか?
もうミシャは… (千葉赤)
2016-01-21 02:08:38
もうミシャは限界なんですよね
選手は揃えても肝心な所での精神力や
勝ち運が決定的に掛けているんでね
来年は日本人なら城福監督と井原コーチが名波コーチ 海外なら高齢ですがワールドカップベスト8以上に導いたペケルマンが監督にならんかな メッシやハメス・ロドリゲス等を指導してる方ですが年俸1億円ですしね
千場赤さん (nobara)
2016-01-21 14:49:24
千場赤さん、こんにちは。
私もミシャの監督としての技量には、大きな疑問を感じています。
試合後の会見では、ちっとも具体的な内容が提示されず
戦術や交代の意図が不明瞭で
あげく、敗因がわからない、運がなかっただけなどという監督に
今後も優勝の道が開けるとは思えません。
今季途中でもいいから、早く見切りをつけてもらいたいものです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。