nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

レッズ、3試合連続無得点を払拭し、新潟で6-1の勝利!

2017-05-14 22:04:47 | サッカー
リーグ、ACLと3試合無得点の敗戦記録更新中のレッズ。
今日こそ悪い流れを立ち切るための、仕切り直しの大事な一戦。
しかし試合開始からバタバタと集中できないまま、開始2分で失点してしまい
早々に重たい空気が流れますが、その4分後の6分に武藤、20分に興梠、31分槙野
43分オウンゴール、ロスタイムに関根、後半早々に遠藤と大爆発!
不調だった攻撃陣が一気に復活しましたが、終盤かなり攻め込まれてしまい
何とかしのいで追加点を許さずに済みましたが、守りに関してはまだまだ課題がありそう。

そもそも、2試合出場停止の森脇のポジションの穴埋めが、まさかの宇賀神でした。
多くの人が、素直に那須が真ん中で遠藤が右に行くと思ったはず。
そもそも昨年遠藤が移籍してきた時に、今年はそれで行くと思っていた布陣で
1年以上経って、ようやくその組み合わせを観られると期待したのに
結局本職でもない宇賀神を当ててその場しのぎとは・・・・がっかり。
森脇の侮辱発言の件は、差別だったか、侮辱だったか、ダダの暴言だったかは
一サポとしては判断のつかない事柄だし、Jリーグの裁定が出た以上それに従うだけですが
元々調子に乗りやすく、人の喧嘩に加勢したり、余計な一言や挑発が目につくと思われていた森脇ですから
いない間に、新たなスタイルを定着させ、ここは出場停止明けもおいそれと元には戻さず 
一からポジション争いをさせるくらい、チーム独自の厳しい裁量が欲しいと思っていたのに
これでは森脇の不在感が如実に漂いすぎて、即元通りになること必至ですね。
普通に那須でなぜ悪いのか???ミシャに問いただしたいくらいです。

34分ラファエルシルバにアクシデントがあったのか急に動けなくなり、早めに高木が登場。
先日のACLは全体があまりにもチグハグすぎて、果たして高木がよいのか悪いのか分かり辛かったけど
今日見た限りでは、完全復調に近い状態に戻っていたと思います。
これで柏木不在時のセットプレーにも期待が持ててくるし、2列目のバリエーションが広がりそう。
59分柏木→青木の交代、そもそも青木と阿部のボランチは攻撃につながるパスが出にくく攻撃の流れを止めるパターン。
さらに宇賀神→李で、とうとうボランチに武藤を入れるという苦肉の策を決行。
青木登場の時点で、すでに矢島の方ががいいのにと思ったけど、武藤でしのいでも矢島は入れないというのには、心底がっかり。
久しぶりに大量得点で勝利して、嬉しい気持ちは大きいけれど
ミシャの選手の使い方への不満で、気持ちがしっくりこないゲームでした。

いきなり引っ込んでしまったラファエルシルバ、大丈夫でしょうか?
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 娘が来たから夜はラザニア! | トップ | 母の日あれこれ 2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。