そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

龍朋@神楽坂 「ラーメン」

2016-12-08 16:40:10 | ラーメン 新宿区
どうする
どうする
どーうする
キミならどうするー

この歳末に
いきなり3週間入院しろ
なんて言われたら
キミならどうするー

まあオレなら

逃げるね
どこか遠くへ

酒とラーメンのある
どこか遠くへ


ってことで
ほぼ一週間が経過して
ラの切れ気味であろう
エとセとラなアイツへの差し入れを求めて




二十数年ぶり
ってことになるんだろうか




まあ
ついでだからと
言い訳もイイワケで

そうだった
ラの人になりかけのあのときは
おそらく多分




レタスの入った東京ラーメンをキメて
なに余計なことしてくれちゃってんのよ!!
なんつてね
若気の鼻息を荒くしてね

まあ最近ともなれば
久しぶりにアレ
どーなってたのかなー

なんつてね
鼻息も収まりつつあったりしてね

だけどココ
ウリの炒飯の
半分が出来ないってのが
コレまたネックになっていたけれど

全品お持ち帰り出来ます
っての聞いて
今日のいまに至るワケで




ハイ
シンプルに
その真価を見定めに




って
微乳化ハイブリッドに
ネギも生揚ハイブリッドで
イケてますやーん




茹で残しアリで
吸いの余地もアリ

様を変えていく様が
粘膜心地よろしくて




若干
隙間を感じさせる水面も




あのときの
余計な水面に比べれば
逆に潔さが好いたらしく




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

なんだか
融通のキカない小生意気な娘と
数年ぶりに一緒に飲んでみると

あのとき
融通のキカなかったの
実はオレだったのかも
なんつてね


まあ
とりあえず
今日も幸せ日々笑進

退院した暁には
一杯飲みにでもイキましょう




神楽坂本 (エイムック 3017)
エイ出版社


神楽坂のおいしい店 (ぴあMOOK)
ぴあ


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

琉球麺 茉家@沖縄県中頭郡西原町 「琉球香り御膳」

2016-12-08 09:40:18 | ラーメン 沖縄県
なに言ってんだ!!
こっちは客だぞ!!
お客様は神様じゃないのか!!


いえ、お客様は神様じゃありません (キッパリ)

ねえいま
「お客は神」だとか言ってる
バカな客がそっち行くから気をつけてね(電話で)

みたいなやり取りを
フツーにお客の前でやってしまうのが




Jetstarでした

いやしかし




東京駅から900円で
一時間ちょい




第3ターミナルの
目の前に到着

那覇までの航空券が
5000円を切ってくるとか
(ちな去年は1990円でした)

たとえ多少狭くても
たとえ手荷物7kgシバリでも
たとえ機内で持込アルコールをキメられなくても

魅力であるのは
間違いないワケで

ハイ
お客様は貨物です(自ら)




今年も無事にNAHAマラソン
参加することが出来そうなのでした
(結果無事じゃなかったけど)




ということで
早速ですけど
2日前からカーボロード

首里駅から徒歩2.7km
往復1時間のウォーキングという
いま酷使してどうするの!!
ってなロケーション

「予約優先」なんてのをウワサに聞いて
前日一本電話を入れて
来てみると




10分前に到着のオレたち
誰もいない店内に放置プレーで

時間ジャストに店長が現れたかと思うと
カウンター席に移動ヨロシクなんて




なにやら
いろいろメンドそうに見えて

まあそこはウチナーンチュ
攻撃性は持ち合わせておられないようで

ココまで
「せっかく来たんだから」
を感じさせるシチュエーションも
まあそうそうは無いワケで




やっぱりココは
超激気になるセットを
キメにイカねばならんでしょう

ほどなく




ドー (゚д゚lll) ーン!!
ってのがキちゃいましたよ




っつかスゲェな!!
っつか食えんのか!!

写真に偽りのない
極太なイチモツが
反町してますけど




まずはココからよね

カツオのイイ香りが
クイーン!!と

いわゆる
昆布ってよりは
ツカミのある化調的な
レトロな沖縄すばとは
一線を画するエクストリーム




もはやコレ
沖縄そばでは片付けられない
ガチムチっとした多加水生麺

生麺か
平打ちのオリジナルか
問われたあの日

東京からのオレたちは
迷わず生麺だったのに

ウチナーンチュの彼は
迷わず平打ちを選んだ
あの一軒をフラッシュバックしながら




いや
改めてコレ
正直難儀しそうだな
なんてのが




氷解するような骨離れ




トロトロじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

っつか
こんな一品を添えておきながら
ビールが無いなんて残酷スギる!!

っつか
泡盛の瓶は置いてあるけど
メンドウっぽくて聞けなさスギる!!

1600万円とか
ジモティーからすると
トンデモなく法外らしいけど




まあ
コレだけ楽しめるなら
想い出のネタ作りとしては
コレ最高にて




時間が経つにつれ
スープを吸ってグラデのかかる風情が
またコレ楽しいけれど




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

やっぱり肉!!

このソーキこそが
何よりもの惹き

だから
お願いだから

ビール (゚д゚lll) ちょーだい!!

まあ
とりあえず




イイ想い出
イイ一軒目になったことは
間違いないワケなのでした




マルちゃん 沖縄地区限定 沖縄そば 88g×12個
東洋水産


明星 【沖縄限定発売】沖縄そば(かつお昆布だしソーキ味)12個セット
メーカー情報なし


日清麺職人 沖縄そば 71g×12個
日清食品


沖縄限定 明星 沖縄そば 5食パック
明星食品


マルちゃん沖縄そば かつおとソーキ味 5食パック
東洋水産


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

日高屋@西武新宿前北店 「チゲ味噌ラーメン」

2016-12-07 07:50:54 | ラーメン 新宿区


さーて
いつもの朝がやってきました




味噌にするかな
タンメンにするかな

オルタナティブな朝が
今日もやってきたのです

まあいずれも
言えば出て来る一味を振って
真っ赤にしちゃうのだけど

って




最初から真っ赤なやーつが
始まっていたりして

そう
最近の味噌&タンメン
マイブームが起こるまでは




日高屋における唯一の価値
言い切っていた一杯

っつか
あの日の六本木の一杯に比べて




ズイブンと
スッカスカに映る水面にて

「アタマ」の部分の
弾幕が薄くなっているのが
ヒジョーに気になるところですけど




うん
甘辛キムティックはそのままに
ライスを添えたくなるのを
グッと堪えながら




野菜補給の朝という命題

だから味噌 or タンメンという
本来の言い訳を
完全に忘れながらも




やっぱコレ
通年メニューにしても良いほどの出来
であることは間違いなく




とりあえず
アタマの弾幕の薄さが
インテンショナルなのか
たまたまか

企業努力なのか
この店舗の努力なのか

見極めねばならんので




再び新宿周りの24H店舗巡り
早起きのモチベが
アガっていたりするのでした




熱烈 中華食堂日高屋―ラーメンが教えてくれた人生
開発社


日高屋だから「ひと」を学べた
知道出版


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

秀@赤坂 「豚キムチちゃんぽん」

2016-12-06 07:10:58 | ラーメン 港区


東京における博多の八ちゃん
との称号が

LINEのラヲタ裏側ネットワークでも
しばしば話題になる
コチラのお店




麺の代わりに
キャベツになったやーつとか

まあまあソッチは
見なかったことにしておいて




ちゃんぽんが始まったとか

まあまあコッチには
全力で応えることになるワケで




いくぶん小ぶりながら
ドドン!!と盛り上げられた
白色彗星風情




シャキシャキ野菜に
ガツンとキムチ

なんだか
アガってキちゃったぞ!!




おう
みそ味なのね

オリジナル辛味噌は
トッピングじゃなくて
既に溶かされている仕様ということで




分かってるなー!!という

いわゆる一緒に煮込んで
コシもヘッタクレもないのが
当然というちゃんぽんワールドだけど

コチラの麺は
ピシピシと芯を残した
エクセレントなアルデンティ




キュッとキイたニンニク風味は
キムチ由来ってことか

適度な辛味と相まって
適度じゃない発汗は免れないけれど




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

うん
実に男の子ちゃんぽん

辛くないのバージョンは
味噌風味じゃないのか
一度そちらも験してみたく




チャーハンセット!!
そういうのもあるのか!!

っつか
スープもったいなくて
替玉までしちゃいそうな

コレ実に罪深き
ダブルからのトリプルカーボ

とりあえず
今はグッと堪えて

マラソン終わったら
キメに来ちゃうんでしょうなぁ




エースコック タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん 90g×12個
エースコック


Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

中華屋 啓ちゃん@荻窪 「タンメン+半チャーハン」

2016-12-05 08:30:08 | ラーメン 杉並区
マラソン一週間前とはいえ
何も燃やさずに
街中華をキメるのは
ちょいと憚られる日曜日

軽めに小一時間
LSDならぬSSD

長いこと宿題にしていた
体のよろしい10km先のデスティネーション




やっと来ることが出来ました

何やら
風のウワサによると
中野富士見町の
尚ちゃんの流れという期待MAX

このご時世に
ラーメン専門店じゃなくて
あえての街中華を開くという

世間一般からすれば蛮勇かもしれんが
オレらにとっての超激英断




ビールが小瓶のみという
事前インフォにて

何を添えるか
はたまた添えないか

小瓶は二本にするか
サワー方面に進んでみるか

そもそも
お昼の日曜日
そっちに進むのが許されるイキフンか

なんつて
アレコレ思案しながら
思いの外の汗だくに
急速に体温を奪われていくワケですけど




ワカコじゃなくても
ぷしゅーって言うわ

っつか
滴るオレ
ブ (゚д゚lll) シュー!!
って言ってたわ




もろもろ完備にて
餃子&サワーを挟むか
迷いに迷うも

ココに水を入れると
汗だるまの
汗の年輪が増すだけだと




いきなりのタンメンで
とりあえずは暖を取ることに

ギリのギリまで
半チャンラーメンにするか
半チャンタンメンにするか

今日のオレのキャパと店のノリ
ヤリスギてしまわないか
クンクンクーン!!と嗅ぎ取りつつ




コッチでヨカッタ
実に適切な興奮の水面

って
あまりの寒暖差に
西野カナよりもフルえがキテいたワケで

iPhoneあたりは
一体いくつになると
デジカメに追いつくのやら
って感じですけど




ムッチャ (゚д゚lll) ウメェ!!

オレの中の西野カナが
いきなり四分裂して共鳴してフルえるかの
全身が鬼ビブラートを奏でながら




おう
コレはナイストライアルという

街中華に珍しいタイプの
かん水低めで甘さを感じる
中細ホワイトストレート

香ばしい焦げパウダーが
プチプチと散見する
アッツアツのプースーを吸いつつ

時間経過で
イイ具合に育つやーつ

ってとこに




半とは思えない
ラーディーなテラリズム

ラーメン専門店には無くて
街中華には無くてはならない
明確な境界線って
炒飯の存在だもの




ぐ (゚д゚lll) はっ!!

たまらーん!!

朝抜き
ジョグあと
汗だるまに飛び込んでくる
エンミのギリッとキイた
ファットカーボの小山

パラパラってんでもなく
ホックリというよりは
コレ明確にウェットタイプ

モノトーンの中に溢れる
興奮の極色彩

このタイプのチャーハンでは
+2SDの位置付けかもしれなくて

戻ったタンメンが
いま再び




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

ちょ
困った
コレ一回で終われないやーつや

スっと入ってきた
常連と思しきおっさんは
淀みのないスムースさで
「麻婆丼と半ラーメンね」なんつて
コレマタ分かりスギているオーダー

こんなお店が
職場の近くに一軒でもあればと
ウラヤマシイこと火のごとし




夜の夢の方も
早々に叶えねばならん
ということでよろしいか




東京ノスタルジック街中華 (タツミムック)
辰巳出版


東京ノスタルジック大衆食堂 (タツミムック)
辰巳出版


愛しの街場中華 『東京B級グルメ放浪記』2 (光文社知恵の森文庫)
光文社


町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう (立東舎)
リットーミュージック


BRUTUS(ブルータス) 2016年 10/15 号 [町の中華]
マガジンハウス


Comment
この記事をはてなブックマークに追加