そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

おぐにちゃん@祐天寺 「塩ラーメン」

2016-06-27 10:10:31 | ラーメン 目黒区
レトロ街中華的サンクチュアリー
中央区をひとまず置いといて

ココ最近の
オレ的街中華事情

コレまた
大トロが潜んでいそうな
目黒区の穴場を探っていたりして




おぐにちゃん




コレが穴でなくて
ナニが穴であろうか
という奇抜なネーミングセンス





むう
ラーメン
塩ラーメンからの
その先にある
大きな壁はなんぞねという

オマケに
添える半チャン見当たらず




餃子に
焼売も
ヒジョーにビミョー

まあココは大人しく
単発ラーメンにしてみよかと

アレコレ
ググってみるに

ラーメンには
しどけなくもワカメが浮かび

塩ラーメンには
色鮮やかな青菜が浮かぶという
決定的なディファレンス

ココは
塩一本でキマリ!!

って




ワカメ (゚д゚lll) やーん!!




無かったことにできないぐらいに
ゴッツリ入っとるやーん




って
もっと淡い一杯を予想していたけれど
思った以上に
ネギ油ユマークストロング




硬めにガッチリ上げられた麺様からも
惰性で作られた一杯じゃなくて
男の子を喜ばせにキテいる
エクステンデッド街中華エディション




だから
なぜにそこでワカメなのかと
頚椎をブリムキながら

まあコレ
溶けるでもなく
吸って増えるでもなく

シャキシャキと
イイワカメを使っているのが
せめてもの救いということで




抑えるところは
キッチリ抑えたトッピングに

チャーシューが2枚重ねってのが
ささやかなご褒美感




まあでも
飲み系ラインナップを見ても

どちらかというと
定食を食わせるお店なのかなぁ
って
周りを見てみると

爆盛り (゚д゚lll) やんけ!!

麺なんか頼んでいるの
オレぐらいのもので

盛られた炒めものに
オドロキながら

横に添えられた
まんが日本昔ばなし盛りライスに
オドロキ重ねるの図

なるほどコチラは
ガテン系定食屋
ってな扱いなのねと




まあ
アリかナシかだったら
完全にアリ

うん
確かに
祐天寺あたりにアリな空気

今日もまた
思った以上に目黒区っぽくなく
思った以上に奥の深い祐天寺
ということでした





ぴあ学芸大学祐天寺都立大学食本 (ぴあMOOK)
ぴあ


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

アメミ屋@八王子 「ラーメン」

2016-06-26 10:30:51 | ラーメン 東京23区外
長年の宿題
ってのがあるものです

あるときは臨休
あるときはタッチの差

そして
あるときは




再びの (゚д゚lll) 臨休とか!!




ガーンだな

ココまで縁のないお店も
そうそうあるものでもなく

まさかホントに
「何かがあるから」
遠ざけられている気がしないでもなく


ああ
今朝は一発目から
歯車掛け違いっぱなし

こういう日って
ラヲタにこそ
特別多い気がするけど

気のせいか

いや
気のせいじゃないよ

ってことで
200m先にある




コレぞ
八王子ラーメンミュージアム
八王子市




デフォが安いのが
またステキなとこだけど

入った瞬間

ビッグではないにせよ
スモール異臭と
スモールじゃない湿度に

ちょ
コレ
やっちまったか感に
満たされながら




まあ
ココは引くワケにはイカんワケで




ちょっと引いてはいたけれど
ちょっとじゃなく惹きが薄れていたけれど
ココは引くにはイカんワケで

ほどなく




玉ねぎ (゚д゚lll) スゲェ!!

抗ドロドロ薬として
盛ってはみたものの




ココまでとは

辛いとやだなー
ヌルいとやだなー

って




ダイジョブでした

動物系に
ブシの酸味がイイ具合にキイた
奇を衒わない真面目系八王子

玉ねぎの甘さと清涼感が
悪いことをしている実感を
コレでもかと薄めます




ハリコリ!!っと

この潔い啜り心地も
実に連食向きのイイ感じ

大量の玉ねぎの下
どこに実態があるの!!ってな




トロトロにほぐれた
巨大チャーシュー the エルメスの周りを

極小チャーシュー the ビットが
無数に飛び回るというウレシイ攻撃性

お!!
本体ハケーン!!




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

っつか
いつのまにか
イシュー消えてるじゃないっスカ!!

っつか
汗だくになりながら
オレってば
お店に同化してるじゃないっスカ!!


ということで
でうら欠場にて
代打 スモール・イシュー
走者一掃のクリーンヒットを放つの巻

やはり店の中と比べて
二万倍新鮮な外の空気で
深呼吸しながら

ああ
ノドをグビングビンと鳴らして
冷たいビールを
キメたいところです





日清 八王子ラーメン カップ 111g×12個
日清食品


ラーメンウォーカームック ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016
KADOKAWA/角川マガジンズ



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

金色不如帰@幡ヶ谷 「醤油そば」

2016-06-25 10:45:49 | ラーメン 渋谷区


逢いに来たぞえ!!

って
気付いてみれば
もう居ないのね




そうです
3年更新のはずが
いつの間にか5年更新に

そんなさなかの
約7年前の軽いミスが
こうも長くゴールドを遠ざけるとは

コレ
近年の保険料とか考えると
更新期間が長いのも
一長一短ですけど

なんだかやっぱり
ゴールドってのは
輝きが違うというか
お勤めご苦労様でした感がスバラシク


そう
こんな日は
せっかくだから




黄金に輝いている食べ物を
食べたくて




どうよこの
問答無用なセレクション




自分で自分を
ホメ殺してあげたい




ああ
ホントはココに
ゴールドな麦ジュースを
添えたかったのだけど

周りを見渡すに
このDGRのさなか
オレだけが麦ジュースをキメるってのも
ミョーに浮きそうで

ココは
一本集中
全黄金スープで
オレをナミナミと満たすべく




金色 (゚д゚lll) シャス!!

丼の向こうに
後光が放たれた一杯ってのも
なかなか出逢うものではなく




ク (゚д゚lll) ケー!!

オレの忘れていた
パーツとパーツが貝合わせ




舌の表面から
舌の中心に至るまで
突き刺し殺すような
フルエルドラド

そもそもコスト的に
一杯では成し得ることができない
食材のハイパーミクスチャーを
客全員でシェアするからこそ具現化しうる
ラーメンたるは最高の一品料理
だと疑わないワケで




その食材から
バランスから
手間からの

全てを磨き上げた
逸品中の逸品
完全なる結晶体




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

コレぞ
黄金の一日を祝うに
比類なき一杯

全体液を
金色スープに置き換えて

溢れんばかりの
余韻に浸りながら




金色に金色を重ねる
この一瞬ってば
プライスレス

また
五年後の
ゴールドな一日を
心に誓うのでした




金色に光り輝く 「金色(こんじき)のペアタンブラーセット」 ギフトボックス入り 父の日・贈り物にも最適
内海産業株式会社


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

喜八@新潟県南魚沼市 「ラーメン&ねぎみそラーメン中辛」

2016-06-24 09:38:41 | ラーメン 信越地方
地元のソウルフード

イイ響きです

そんな響きに
弱いのがオレたちです




シャッターポールの
開店時プチ行列をよそに
雪崩れ込む店内と
オーダー無視で飛び交うオーダー

そんな無秩序に
真の意味で
弱いのもオレたちですけど




みそがウリと聞いて

別枠扱いの
辛いシリーズが
何味なのかを知りたいとこだけど




地獄の三丁目!!
そういうのもあるのか!!

って




フツーのラーメンを
フツーにガキンチョと




オールドニューでも
ニューオールドでも
オールドオールドってのでも

中身の読めない
フシギな水面

って




生 (゚д゚lll) 臭ー!!

焼かないのねー!!

久しぶりの
オールドオールドな鮮魚系に
ひっくり返りそうになりながら

こりゃ
刺身を取った後のホネがもったいないから
頭と一緒に汁物に入れてみたけど的




コレジャナイセンギョ

地元のソウルフード
ってより
実家のソウルフード感を
バリバリと放ちながら




一方
ねぎみそ中辛




っつか
周りの客全員
みそ以外は食ってないという事実

では
そのご自慢の味噌は
というと




コレジャナイセンギョが
コレナラワカラナイセンギョに

ああ
味噌ってたくましい




あまり
ラ的に話題に上らない魚沼周りに
第六の新潟らしきの影を求めて

見つけてきたものは
実家のソウルフード的
極めるところの日常食

まあ
そろそろ
全国的視野でも
そっちを求めているお年ごろなので

全くのところ
モーマンタイということで





【精米】お米の横綱 魚沼産コシヒカリ 5kg (国産)
幸南食糧


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

きたかた食堂@新橋 「蔵出し醤油らーめん(すっきり)本鮪トロたくちらしセット」

2016-06-23 10:51:42 | ラーメン 港区
なぜに坂内しかないのか!!

もっと強く大きく
言うべきだと思うのです

仮にも
日本三大ラーメンの一翼を担う
喜多方ラーメンなワケで

坂内だけに独占されて

それも
本来の塩ではない
醤油のみの坂内に独占されて

もっと首都圏で
蔓延してもよいはずなワケで


ハイ
ちょいと前に
稲荷町方面で
朝ラーを出す喜多方系




アレ系ってことで
よろしいか

いやしかし
そのガワたるや
ラーメン屋アッピールが
いまいち足りないというか

コレじゃあ
ホントに食堂かと思われちゃうなー




って
ホントに食堂なのかと

ラーメンより上に
飯ものの松竹梅が並んじゃうのかと

しかも
2980円ってば
なんたるバヤリース!!

いやしかし
フツーにラを求める向きには
券売機がゴチャってるので
予習が必要ってことで

醤油 or 味噌
クリア or 背脂
付ける or 付けない
ちらし or 巻き




ええ
ロンモチで付けますけどね




あえての顆粒ファットを避けたけど
表面にはユマークファット
十二分にファットしてますけど




ちょい
900円ってのが破格に思えるほどに
カンペキなセットが
オレのファットと共鳴を始めながら




うん
バチコイデス

喜多方で食らう美味さもあるけれど
喜多方を思い馳せながら食らう美味さ
余りあるほどのツカミ有り




ちょいと太りスギ
それも水太りスギな感は否めなく

ああ「硬めコール」を忘れていた!!と
直近の喜多方ルールを思い出しながら

でもコレってば
紛うことなき喜多方風情

そうそう
こういうのでイイんだよ
坂内だけにヤラせておかなくてイイんだよ




っつか
特筆すべきはコレね

喜多方を謳って
あえての鮪
それもトロたくってのが
解せるかってのは置いといて

実質250円の
本鮪トロたくちらし ってのが
ラーメン屋における
サイドの一品を超えていて




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

必ずやコレ
添えるべきかと




次回はきっと
うんと硬めで!!
の呪文を忘れずに

次の機会は
味噌のまったりあたり
この極太の硬めをしっかりと受け止めそうで
鬼のように一味を振ってみたりしてね

ああ
楽しみになってきちゃったよ




サッポロ一番 旅麺 会津・喜多方醤油ラーメン 88g
サンヨー食品


サッポロ一番 旅麺 会津・喜多方 魚介醤油ラーメン 86g×12個
サンヨー食品


ニュータッチ 凄麺 喜多方ラーメン 114g×12個
ヤマダイ


麺のスナオシ ご当地シリーズ 幅広平打麺 喜多方醤油ラーメン どんぶり 1ケース(12食入)
麺のスナオシ


Comment
この記事をはてなブックマークに追加