そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

麺屋 NO MORE BLOOD@武蔵小山 まさ吉 「四回目はとらやインスパクペクト」

2016-01-16 09:47:04 | ラーメン 目黒区


今度はとらやをインスパクペクトしよう!!

けっこう平和主義で
けっこうノン血な身としては
けっこうNO MORE BLOOD
構想は練っていたのですけど

去年までのG街のお店が閉店

そして
それを継ぐべく次のお店が
因業大家のヒドイ目にあって
引き継げなくなるという緊急事態

もう今年はムリだなー
なんて思っていたところに




オッケー!!なんつて




ミシュランまさ吉さんが
美酒乱させてくれるとのこと

あり (゜д゜lll) がたやー!!

ってことで

とりあえずは




麺を40玉
キッチリ揃えるところから
戦いは始まるのでした

どうでしたか
しょんべん黄色くなりましたか

トイレで
ギョ (゜д゜lll) ッ!!
としてこその
ポロサツですからね




ウコンよりも
クチナシよりも
ビタミンB群

キカせたはずの
ポロサツインスパ麺
だったはずですけど

かなりワイルドに
ネラったとこより
ちょいと太目に
キマってしまったような


そして
ググりにググり殺して
結局ギブらざるを得なかった
「じょうやまの醤油」
というキーワード

あまりにシンプルな
とらやのスープレシピ

醤油が違っては
方向性が大きくズレると判断して
どうしても知りたかった
「じょうやまの醤油」の正体

札幌ラーメンコンシェルジュが
なんとか聞き出してくれたそれは




ヤマサの (゜д゜lll) ノーマルとは!!

右上に「上」って書いてあるから
勝手に「じょうやま」って呼んでいたとは!!

ヤマサの広報に電話して
「じょうやまの醤油ってな通称はありますか?」
なんて聞いちゃったのだもの

「いえ、ありません」(キッパリ)
だったもの!!




とりあえず
この度とらやのマスターから
スープのレシピを聞き出して驚いたことは
入れないことの美学
ってやーつですか

いや
抜くことの美学ってより
そもそも入っていないことの美学であり
バランスの美学
ってやーつですか

春木屋理論とは
あさっての方向にある
足さないことの美学というか

そもそもそれを
美学とも思っていない美学というか




現代病のオレたちは
近代ラヲタ病に感染したオレたちでもあり
とかくアレコレブチ込まないと
安心できない症候群なんスね

もう何食ってるか分からんぜよ!!ってな
その究極が御徒町の一杯だったように思うけど

その対極にあるのが
とらやのラーメンなんだなーと
短期間に目ウロコが
二回脱皮したようなこのひと月

野菜なんか
ネギの青いとこと
ニンジンだけね
にぼしなんか一掴みね
このぐらいね

えー
ショウガは!!
ニンニクは!!
タマネギは!!
キャベツはー!!

にぼしなんか
もう二掴みぐらい
入れちゃいたいなー!!

もろもろを
グッ!!と抑えて




抑えきれなかった36cm寸胴

イベント当日朝に味見して
薄かったときの恐怖感
脳裏に浮かべた瞬間に

追加の煮干しと
追加のしいたけとか
ブチ込んでいるオレを
とらやのマスター
どうか許して下さいな

自然に浮き出る油を
完全除去してからーの





背油ユマクで
旨味をプラスとか

どうしてもエスカレートしたくなる
コレを現代病と言わずして
何をラヲタ病というのでしょう

さて
チャーな豚肉は
モモかロースがデフォっぽいけど




ツマミでも生きてイケる
肩ロースがオレのデフォにて




ますますとらやと
遠ざかる方向にありながら




一応の技法的なところは




あくまで踏襲しながら




一部チャーシューを
低温焼きしてみたりして

ますますとらやと
遠ざかる方向にありながら




いや
守りますよ
最後は詰めます




あくまで
愛する一杯のインスパクペクト
どーでもよくなれ
的に落とすつもりはアリマセン!!




そう
この日は
オレのポロサツラーメンに並行して

まさ吉さんが
13日にスタート予定の

まさ吉謹製
味噌ラーメン用の味噌
お披露目を兼ねてーの




支那そばや謹製
味噌ラーメン用の中太麺
お披露目を兼ねてーの




オレのポロサツスープ入りの
スベるまぜそばコラボレーション!!
なんてイベンティーも兼ねていたりして

実は
この味噌
この朝に初めて味見させてもらって

急遽ラヲタ三人
高速増殖炉もんじゅの知恵
この場でアレコレ試行錯誤しながら




なんとか持ってイった
キワキワの一杯!!
ってのは秘密の方向で

(ちな この味噌と麺を使った味噌ラーメン まさ吉さんで今月いっぱいヤルそうですよ)




まあその全てが
そこに至るまでは確立できていない
キワキワの出来事という
一日限りのイベント




ひと口食べるまで
その真相は分からないけれど




ひと口食ったって
その真相




なかなかオレには
確証もてなくて




まあ
あとは開き直るだけで
差し入れのギーウナでトランスしながら




内側でもとりあえず一杯
始めてしまったりして




児玉さん
炭まで熾してくれるとか

じゃあ
何を焼こうかと




本家ビブグルマンと
イチバン遠いところにありそうな
ジャマのナサゲなところをセレクション




うん
ステージも揺れてきたぜ!!




なんとか




なんとか




なんとか
なってるみたいだぜ!!




ますます
ステージが揺れてきたぜ!!




ちょいと進化しちゃったけれど

とらやのマスター!!
その心
その一杯
忘れずに伝えてイキたい
オレたちが確かにいたはずですよ

さて
最後のひと玉は
中のオレたちのための一杯
って




とらやを
二回り超えてしまったような
スギたるビジュアルだけど




まあもろもろ
トーシロの遊びと許してもらって

必ずやそのgene
どこぞにつながっていくことを祈りながら




ご来店頂いた皆様
今年も遊びに付き合って頂き
ありがとうございました!!

後ろを盛り上げて頂いた
DJ AKAKAGE MIX

貴重な場をお貸し頂いた
まさ吉 児玉さん
ありがとうございました!!

そしてナイスアシスト
CとEの間のアイツ
30に足すなら3のアイツ
オマイらサイコーだぜ!!

やらないよりは
やった方がヨカッタよ!!
そう言ってもらえることを
切に願いながら




そしていつもの
定例反省会場




どんだけビールが
沁みたことか
沁みたことか
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
Comment (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 組長宅@鹿浜方面 「新年会2... | TOP | がんぎ@田町 「かき揚 冷」 »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぼぶ)
2016-01-16 10:44:55
お疲れさまでした!
ますます進化した麺とスープと具の全てを堪能させてもらいました。
早くも来年が楽しみです。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。