そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

きたかた食堂@新橋 「蔵出し醤油らーめん(すっきり)本鮪トロたくちらしセット」

2016-06-23 10:51:42 | ラーメン 港区
なぜに坂内しかないのか!!

もっと強く大きく
言うべきだと思うのです

仮にも
日本三大ラーメンの一翼を担う
喜多方ラーメンなワケで

坂内だけに独占されて

それも
本来の塩ではない
醤油のみの坂内に独占されて

もっと首都圏で
蔓延してもよいはずなワケで


ハイ
ちょいと前に
稲荷町方面で
朝ラーを出す喜多方系




アレ系ってことで
よろしいか

いやしかし
そのガワたるや
ラーメン屋アッピールが
いまいち足りないというか

コレじゃあ
ホントに食堂かと思われちゃうなー




って
ホントに食堂なのかと

ラーメンより上に
飯ものの松竹梅が並んじゃうのかと

しかも
2980円ってば
なんたるバヤリース!!

いやしかし
フツーにラを求める向きには
券売機がゴチャってるので
予習が必要ってことで

醤油 or 味噌
クリア or 背脂
付ける or 付けない
ちらし or 巻き




ええ
ロンモチで付けますけどね




あえての顆粒ファットを避けたけど
表面にはユマークファット
十二分にファットしてますけど




ちょい
900円ってのが破格に思えるほどに
カンペキなセットが
オレのファットと共鳴を始めながら




うん
バチコイデス

喜多方で食らう美味さもあるけれど
喜多方を思い馳せながら食らう美味さ
余りあるほどのツカミ有り




ちょいと太りスギ
それも水太りスギな感は否めなく

ああ「硬めコール」を忘れていた!!と
直近の喜多方ルールを思い出しながら

でもコレってば
紛うことなき喜多方風情

そうそう
こういうのでイイんだよ
坂内だけにヤラせておかなくてイイんだよ




っつか
特筆すべきはコレね

喜多方を謳って
あえての鮪
それもトロたくってのが
解せるかってのは置いといて

実質250円の
本鮪トロたくちらし ってのが
ラーメン屋における
サイドの一品を超えていて




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

必ずやコレ
添えるべきかと




次回はきっと
うんと硬めで!!
の呪文を忘れずに

次の機会は
味噌のまったりあたり
この極太の硬めをしっかりと受け止めそうで
鬼のように一味を振ってみたりしてね

ああ
楽しみになってきちゃったよ




サッポロ一番 旅麺 会津・喜多方醤油ラーメン 88g
サンヨー食品


サッポロ一番 旅麺 会津・喜多方 魚介醤油ラーメン 86g×12個
サンヨー食品


ニュータッチ 凄麺 喜多方ラーメン 114g×12個
ヤマダイ


麺のスナオシ ご当地シリーズ 幅広平打麺 喜多方醤油ラーメン どんぶり 1ケース(12食入)
麺のスナオシ


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鷹の爪@代々木 「焦がし香... | TOP | 喜八@新潟県南魚沼市 「ラ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。