そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

麺や 維新@目黒 「味玉醤油らぁ麺」

2013-11-06 11:13:21 | ラーメン 山手線下の方
ずいぶんと
響くお店ができたな
と思っていたら

やっぱりあの
価格設定が良くなかったのか
レスバラエティが良くなかったのか

一期一会のラヲタ以外には
実際のところ
たいして響かなかったようで

なんだか
ザンネンだなぁ
と思っていたら




もっと響くお店が入って
全くザンネンではなくなったのでした

ラヲタの各方面
ベタボメーションがキイているのか
14時過ぎにもキッチリ行列

まあ
横浜でブイブイ
言わせてるお店ですから

なかなかの鬼門に映る物件でのこと
スタートダッシュは
もれなくキメておきたいところ


おう!!

味玉50円ってば
全員が頼むでしょ!!
って




んげ

(半味玉付)
完全に視覚に埋もれていて

だったら
相当にお得っぽい
「特醤油」
イクべきだったかなぁ と

後悔の海原を
大航海していると




おう

こんなんだったっけ?

ズイブンと
イメージが違うけど

確かに横浜のあのとき
塩を食べていたので
違うに決まっているけれど

もっとこう
ツブツブが散らされた
キラキラしたビジュアルかと思っていたら




ユマークの在り様といい
ちょいと角を残した醤油感といい

モロ
完全に
某店を髣髴させる水面

ココってば
アレインスパイアのお店だっけかと

ぶっちゃけ
アレインスパイアの方
アレより良かった経験しかないので




グッ!!
期待が高まりますけど




この
幅広い細麺

「しなやか」と書いて
「ちょいやわ」とも読める
ヌラーっと持ち上がる麺様あたり

比較考察の
枚挙に暇がない感じですが

だったら
なおさらのこと




チャーシューの一枚に
超えるアイテムを持ってこないと!!
ってのが正直な感想

さっきの「むら田」なんて
アレとパーツは似ているようで
肉二種 双方とも
超えたアイテムを乗せてきているわけで

このチャーシューは
この凛とした空気の一杯の完成度に
凡庸という注し水をしている感もあったりして




今もなお
たまに愛読している
「ラーメン発見伝」ですが

もうラストもラスト
主人公は宿敵を打ち負かして
ラーメン屋開店という夢を叶えるわけですね

そこはそこ
クセのある宿敵らしく
主人公の旅立ちのはなむけとして
主人公が用意したのと全く同じ材料を使って
自分が負かされたラーメンより
さらに美味しいラーメンを作っちゃうわけです

その種明かしですが
麺の長さの1cmがその味を変える
なんて感じだったと思いますけど

ぶっちゃけ




麺の長さの10cmが
その味を大きく変えている

ということで

なんでまた
啜り切りにくい長さまで
アレっぽくしなきゃならなかったのかなと


な!!
可愛いフリして
一度人気が出てみれば
腹黒さばっかりが目立つあの娘より

コッチの娘の方が
若くて清純で
可愛いだろ!!

な!!
な!!
可愛いだろ!!

な!!
オマエも言ってみろよ!!
可愛い!!って


いやー
肉がムダに硬くて
どこか
長過ぎる感じがしないかなー

今日もまた
ゴリ押しされると
アラを探してしまうという
オレのサガが出てしまうのでした



維新ラーメン / 目黒駅白金台駅五反田駅



『食べ歩き』 ジャンルのランキング
Comment (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼き味噌ラーメン 札幌みずき... | TOP | 海乃家@鹿児島県鹿児島市 ... »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいね (luis)
2013-11-06 18:33:13
美味しいそうですね 食べたい

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。