そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

たけ川@富士吉田 河口湖 「肉うどん&肉つけ 冷」

2013-07-16 14:46:22 | うどん
恥ずかしながら
「富士吉田うどん」というのを
しっかり意識して食べたのは
お初のことになるのかもしれない




普段もっとアレコレ
恥ずかしいことだらけなので
正直言うと
まったく恥ずかしくもないわけだけど




(自称)司令塔というのか

この人の言動で
忙しい仕事をさらに忙しく感じさせる
よくあるタイプの
小うるさいBBAが

臨機応変に!!

ちゃんと気を利かせて!!なんて

若造をこき使っているのが
気になるけれど

目白丸長
まるます家よろしく
本当の司令塔とは
誰よりも気を利かせているからこそ
小うるさいヒマなどない人を言うわけだが




さて
幅がありそで
実はなさそな
メニュー群

「かけ」や「つけ」ってのは
あまりに寂しい予感がするし

入っているのに値が上がらない
「わかめ」なぞは
ダシをブチ壊すというトラップを秘めての
あえてのこの値段設定であるはずだし

ウワサに聞く
極太なそれに太刀打ちするには
月見の玉子ひとつでは
どーにもこーにも
まとわせるに心もとないし


結局のところ
「肉」で

二人だったら
片方は「肉つけ」

温かいの二つってのもなんだから
「肉つけ」は冷で って

結局のところ
全ては自ずと決まってきていたりする




ちゃんと入るか心配です

ぐらいの極太




キャベツってのが
ココのスタイルってことで
よろしいか




カツオ×肉ミックスなダシといい
これはどこぞ武蔵野うどんを
マッチョに麺だけエスカレートさせた形




っつか
極太マッチョスギ

もうやめて
わたし壊れちゃう

マジで顎んとこ
ガクガク逝ってきたわ
お願いだから堪忍して

という
プレイなんスね コレ




一方温かい方は




うん
イイ具合に
拡張されてて じゃなくて
極太がいく分こなれていて

顎んとこが
ちょっとしかガクガクいいません




温かい方のうどんの方が
優しくてイイな
なんて感じたのも始めてかも




天カスと



卓上のホットも加えて
結局全部温かい方で




美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!

まあコレが400円とか
アンガイ安いどころか

こりゃ人気出るわけだ

朝からやってるのも
重宝してしまうね

またいつか
来ることになるのかな なんて
まだ美味そうに食ってる
子供たちを見つめながら

って

ハイハーイ
コチラもうお下げしてよろしいですかー って

もうオマエ
オレの丼持ち上げてるじゃんか
聞く前に持っていってるじゃんか

司令塔のBBAがムダに焦らすから
ってか

ゆっくり食わせてたらオマエら殺すぞ!!
そもそもそういう教育
してんのかもね

指導者がアレだと
育つ子もアレなんだなぁと

極太のうどんをちぎって
ガキンチョの口に押し込みながら


たけ川うどんうどん / 河口湖駅


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓬莱家@河口湖畔 「ラーメン」 | TOP | ホープ軒@千駄ヶ谷 「もや... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。