そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

健やか@三鷹 「味玉ラーメン」

2017-07-31 09:30:09 | ラーメン 東京23区外
これも貝
あれも貝
たぶん貝
きっと貝




オマケに
トリュフだそうです

だからこその
この価格設定ということで




シャッターをしているときに
後ろを通ったじーさんの




「高っけぇなぁ」
というしみじみワードが
いろいろと物語るものではある
昨今ですけど

どちらがご店主さんなのかしら
ツインなコンビネーションで
一切の障りなくテキパキと




オサレなアンバイで
最近のやーつがキマシタヨ




いくつもの意味で
既視感スギるとは
このことデジャ

10年後
20年後に
今を振り返ってみたとき

オサレで白い
間口の広い器に
キョンと醤油で
黄色い香味油
赤い低温に
中心に緑で
穂先をぐるりと
欠かせないのが
トリュフやセップやら
「どこもかしこもこんな風だったよなぁ」
なんつてね
歴史の一部と捉えられているか

もはや僕たち
日本人じゃなくて
Japaneseですから的に
「ラーメンを作ることのスタンダードがコレ」
になってやしないかと
ちょいと不安を隠せませんが




むう
確かに
クラム&トリュフ

隙間を埋める食材もろもろも
12色のクーピーペンシルでは
表現しきれないレヴェルに
ソーカラフルで
トゥーカラフル

フレンチの片手間ラーメンじゃなくて
ジャパンなラーメン屋の
デフォがコレってのも

恐ろしい時代に突入したもんだな
なんて思いながら




いやしかし
脳髄の中枢
心の真ん中が

ぶっちゃけ
揺さぶられないあたり

男の子の部分が
無事におっきしないあたり




オレは正直に生きて行こう
改めて目覚めさせられるような
逆カンフル




迫りくるワイルドが
恐ろしいほどにアディクティブ

男の心底がフルえて歓喜する
ビジュアル&テイストのフルスイング

ラーメンってのは




迎合ナシの男の作った食い物だ!!

べんてん
めときに
はやし家なんてのも
あったよなぁ

なんつてね
いつまでも語れるように

ギリギリかもしれないけれど
よくぞコチラ側に逃げ残ったものだと
ホッと胸を撫で下ろしながら

ホントの
「健やか」ってば
そういうことだと
信じて疑わないワケだし





ビーンスタークすこやかM1(大缶2缶パック) 800g×2缶
雪印ビーンスターク


[トクホ] コカ・コーラ からだすこやか茶 W 350ml×24本
コカ・コーラ


越後製菓 健やか玄米 700g
越後製菓


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
Comment (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箸とレンゲ@阿佐ヶ谷 「ぶ... | TOP | 餃子のハルピン@三鷹 「ホ... »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アンゴール)
2017-08-01 07:52:45
替えのきくお店はいいです

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ラーメン 東京23区外

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。