日暮らし通信

その日暮らしの生活でも、感謝しています

日頃、見た事・聞いた事・感じた事・そして言いたい事などを発信します

今日は妻の通院日

2017年05月16日 14時20分55秒 | 日暮らし通信
from 赤とんぼ

■□ 写真タイトル と 撮影場所 □■

病院遠景

妻が通院する公立病院
(撮影: H290516)



★ 写真の上でクリックしてご覧ください ★





今日は妻の今年二回目の通院日。同居した嫁さんと妻を車に乗せて6時半に家を出た。今朝の日の出は4時35分だから、もうたっぷりと明るさは充分だったがどうも今日の天気は曇りのようだ

西武新宿線・久米川駅に近付くと 「勤勉なる働き蜂の皆さん」 が忙しく駅に向かう姿が増えてくる。 「お勤めご苦労さまです」 と、声を掛けたくなるような気持ちにもなるが、私も会社勤めの頃は、毎日車で6時20分には家を出たことを想い出した

この時間帯の府中街道はまだ車の往来も少なめで、9時予約なのにこの時間に出発するのは渋滞避けのための方策でもある

この街道を病院に向けて通るのはもう何百回にもなるだろうが、その都度違った気持ちを持ちながら運転していることにも気付くが、それは妻の容体次第で異なるからだ

現在、妻の状態は安定しているようだが、入院当初の頃は今とは全く違う願いを込めながら車中を過ごしていた。今、当時を振り返るとそのような不安定な中での車運転で何事も無かったことが奇跡のようでもあった

駐車場へ着いたのは7時20分、受け付け開始の8時になると 「自動受付機」 の前にはざっと数えて百人くらいが並んでいるが、今日はいつもよりも多い。その殆どは高齢者、このままだと 「日本沈没になりかねない」 と思いながら私もその列に並んでいた

 「待つ時間は永いが、診察は短い時間で終る」 のが毎回のことだが、いつものように医師が 「問診と体の動きの確認」 をして処方箋を貰えばそれで診察終了となる

その後はデジタル化したシステムの順序のままに 「自動会計・自動支払」 が済むと、今日の通院も終った

これから先もこのような診察で済むようにと願っているが、妻の体に 「健康」 の二文字が消えないようにと、一生懸命妻を介護することが私の使命かもしれない





ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨入りは? | トップ | 車の運転は慎重に »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
優しさはすごい (屋根裏人のワイコマです)
2017-05-16 21:21:44
私の家内も入院したり通院したり・・以前は
私が送ったりしていましたが、ここ数年は
入院するにも、しばらくいってくるから・・と
自分で車を運転して・・入院して放射線治療して
一週間か10日ほどで帰ってきます。
ホント冷たい夫婦なのかもしれませんね
食事も朝と夜は一緒に食べますが・・
私が家では昼を食べませんし家内は
二時間~三時間おきに適当に食べているので
昼は一緒しません、たまに洗いものを
手伝ってあげる位の私、なので病院へ
送るなどめったに無い事です。
赤とんぼさまのその優しさは、とても
真似できるものではありません。
夫婦愛のすごさを・・感じます

今日は肌寒いです (赤とんぼ)
2017-05-17 13:54:02
待合室で見ているといろいろなご夫婦がいます

でもご主人を車椅子に乗せて
それを押している奥さんを見ていると
大変だろうなと独り早合点をしてしまいます

どのご夫婦もかつては元気で暮らしていて
高齢になった時の姿を想像したことはないでしょうが
人生は思わぬ方向に進んだものだと
溜息も付く人も多いことでしょう

はっきり言うと妻を通院させるのは一苦労です
常人であれば何の事もないでしょうが
要介護の妻だからそれなりの苦労もあります

幸いにも公立病院だから三ヶ月毎の通院ですが
街中の病院だと一ヶ月が限度です

病院に来ると改めて健康であることの有難さを
身近に感じています

今日は気温が20度を割り
少し肌寒いくらいの陽気になっています


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL