日暮らし通信

その日暮らしの生活でも、感謝しています

日頃、見た事・聞いた事・感じた事・そして言いたい事などを発信します

今日も気になること

2017年05月12日 14時57分38秒 | 日暮らし通信
from 赤とんぼ

■□ 写真タイトル と 撮影場所 □■

クレマチス

街中の民家にて
(撮影: H290511)



★ 写真の上でクリックしてご覧ください ★




昨日、DSで妻が 「低血圧症」  になったことが一夜明けても気になっている

DSから帰ってからすぐに血圧測定したが異常なし、寝る前に測っても異常が無かったので少しは心配も和らいだ。毎朝起床後に測る血圧も異常なく、落ち着いたような妻の症状に安堵するしかない

そして今日妻は定期検診 (主に歯のクリーニング) で歯科医院へ通院したが、ここでは一年前からは診察前に血圧測定が義務づけられているが、その時の血圧も異常なかった

ところで妻が病を得てからは毎朝起床後に血圧を測るようになったが、そのデータは微妙に変化して一貫性の無いことが判った

だが妻の血圧値を大まかに見ると冬場は高く、夏場は低くなることだけは明らかなようだが、それ意外は毎朝同じような環境でも血圧値が変化するのは、人間のいろいろな器官が何か見えない物によって制御されているような錯覚に陥ってしまう

妻は月、水、金曜日に入浴介護を受けているが、入浴する前に測る血圧値は起床後の値に比べると必ず低くなっているのも不思議な現象でもある

あまり妻の血圧値を気にしてもどうにもならないことだが、突然妻に起こる異常現象だけは避けたいが、素人の私には 「何をしていいのか判らない?」 のが本音でもある




ジャンル:
その他
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心配は尽きない | トップ | はがきは62円に »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雨降りです (牡丹)
2017-05-13 08:56:39
余り神経質にならないことです。
私は家で血圧は、計らないことにしました。以前倒れたときその日は診察も受けて異常なし、だったのに夕方倒れました。
咄嗟に来る症状は、どうにもならないことに気づきました。DSでも気をつけてみてくれてると思いますよ。

優しい旦那さんが側に居てくれるだけで奥さんは幸せだと思います。
有り難うございます (赤とんぼ)
2017-05-13 10:06:02
牡丹さんのコメントは貴重な意味があって参考になりました

そうなんです、いつ起こるか判らないことへの心配はきりがありません

でも人間って不思議ですね
悪いことばかりを思い浮かべても仕方ないことだと
少し気持ちを落ち着かせることにします

今日は朝から雨、家の中で待機の一日になりそうです
人間の体内は・・ (屋根裏人のワイコマです)
2017-05-13 11:05:24
最近の医学の世界はだいぶ進歩して
いろんな医療が、施されていますが・・
まだまだ この人の体内は未知数の問題
に溢れているようです。
その全てを解明して医療の世界に役立たせる
そんな世界・・いずれは来るかもしれませんが
まだだいぶ先の話でしょう。
一過性のものでしたら・・深く原因を突き止める
事が難しいので・・それらもある程度の所で
妥協するしかありませんね。
おだいじになさってください。
こんにちは (赤とんぼ)
2017-05-13 11:20:50
あまり気にしてもどうにもならない、とは
思っているのですが、やはり悪い結果などを想像してしまします

人間の仕組みは複雑だから判らないことだらけ
それに上手く付き合わないと生活できないことは
判っているのですが、いつも挫けてしまます

その後の妻は安定しているようで助かっています
今日は一日雨の予報です

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL